スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な靴の修理を靴職人のおじさんにお願いする

何年も前にお土産でもらった
お気に入りのショートブーツの
靴底とアッパーがはがれてしまったので
DSCN8030.jpg

以前からずっ~と気になっていた
我が家のごく近所のお店に
靴の修理の相談に行ってみる。

決して入りやすい店構えとは言えない、
というか本当にここが店なのか
前を通っても気づかないような中央の黄色い建物。

DSCN8032.jpg

屋根の「SAPATERIA」(靴屋)という文字も
程よく色あせて

DSCN8028.jpg

奥まった店内にはとっても古~商品棚と立て鏡。

でも奥にはおじさんとお客さんが何やらお話しているし、
他にもよくお客様らしき人が出入りしているのを
何度か見かけたのでいつかは入ってみたいと思っていたので
ドキドキで入ってみる。

DSCN8027.jpg

ちょっと怖そうなおじさんに
「あの~靴を直してもらいたいんですけど…」
と半信半疑で靴を差し出すと、

おじさん、すぐに靴を手に取り、
靴底がはがれた個所を厳しくチェックして

「片方だけかい?いいよ、10へアイス(約400円)。
今日の5時には出来上がるよ。」
とっても優しい笑顔でOK!

おじさん「じゃあ住所教えてくれる?」
私   「〇〇〇です」
おじさん「じゃあ、そんなに遠くないね☆」とウィンク

実際、おじさんのお店と我が家は目と鼻の先。
茶目っ気たっぷりのおじさんのウィンクで
すっかり緊張が解けていろいろお聞きしてみたら

おじさん、もう何年もここで靴屋を営んでいて
今は修理が専門になっているのだけれど
以前は↑の写真の木型で実際に靴を作っていたんだそう。

お顏からすると多分イタリア系の移民だろうおじさん。
その木型の種類から想像するに
お洒落なヒールのある女性靴を
同じイタリア系移民の女性たちを中心に
作っていたのかもしれません。

あまり多くを語らない職人気質のおじさん。
店内の写真撮ってもいいか聞いてみたら

「いいよ。アンティックなものばかりだけどね。」

とちょっとはにかみながら撮影を許可してくれました。

DSCN8024.jpg

工房は使い込まれた工具やマシーンとお客さんの靴の数々。
古いけれどそこに味が感じられる素敵な修理屋さん。

クイックサービスのような修理屋さんもあるけれど
思い出のある大切な靴だからこそ、
こんな昔ながらの靴職人さんにお願いしたいな~と思う。

出来上がりはまだ見ていないけれど
おじさんならきっと綺麗に直してくれることでしょう

DSCN8017.jpg

それでは皆様、今週末もどうぞ良い週末を。Bom Fim de Semana


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

スポンサーサイト

ブラジルの「できる男」たち2011年バージョン

男性誌ALFA、特集は「今年の男たち」
DSCN1344.jpg

「できる男シリーズ」をブログでやっている以上、
これはちょっと見逃す訳にはいきませんね~

表紙を飾った3人は
左から俳優・映画監督・脚本家の「Selton Mello」氏、
(最新作は「O Palhaço」)

中央は総合格闘家の「Anderson Silva」氏、
(今年の8月にUFC世界ミドル級タイトルマッチで
日本の岡見選手を倒してチャンピオンになったらしい)

そして右はいつも大変お世話になっております、
スーパー「Pão de Açúcar」の2代目社長「Abilio Diniz」氏

まことに恥ずかしながら
今までどなたのお顔も存じ上げなかったので
これを機にちょっとお勉強しなくちゃなぁ・・・

DSCN1348.jpg

サッカーブラジル代表の「Neymar」に

DSCN1349.jpg

日本で言えば「藤子不二雄先生」、
ブラジルの国民的漫画「モニカ」の作者、
「Mauricio de Sousa」氏、

DSCN1345.jpg

いろいろお騒がせのジャーナリスト、
「Jose Luiz Datena」氏(左)と

有名レストラン「DOM」のシェフ、
超ロッカーな感じの「Alex Atala」氏(右)、

DSCN1346.jpg

そして今年大ブレークしたリオが舞台の
ハリウッド3Dアニメ「Rio」の監督
「Carlos Saldanha」氏も
選ばれていて

「できる男2011年度バージョン」、
魅力満載のなかなかの読みごたえです

DSCN1355.jpg

できる男の魅力に、花ちゃんノックアウト


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング


「できる男」に最も近い男

次の「できる男」候補に最も近いこのおじさん
(歴代の「できる男」はカテゴリ「できる男シリーズ」からどうぞ
DSCN0867.jpg

雨の日も風の日も
暑かろうが寒かろうが

月曜日から土曜日までこの道角に座って
ひたすら籐の椅子を編み続けるおじさん。

DSCN0866.jpg

おじさんの店舗はこの道角なのか
はたまた営業活動の一環として
この道角で仕事をしているのか。

そんなに籐の椅子のリサイクルの需要があるとは
思えないのだけれど(サンパウロはものすごい需要だったりして?!)
おじさんはいつ見ても懸命に籐を編んでいて

たまにタクシー運転手のおじさんたちと
午後のひと時のおしゃべりをしている時に

ちらりと見せるひた向きな笑顔以外は
いつだって真剣な職人の顔つきで

花との散歩道に必ず見かけるこのおじさん。
必ずや「できる男」だと勝手に確信しているけれど
さすがにおじさんに声をかける勇気がなかなか出なくて

いつも反対車線から
そっと横目で確認しつづける私と花子なのです

DSCN0865.jpg

「できる男 ~籐の椅子職人編~」に登場間近か


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

できる男~駄菓子屋名物おじさん編~

週に1度金曜日に近所に出店する駄菓子屋さん
DSCN0071.jpg

食べたことのないお菓子が
透明な入れ物に所狭しと並べられていて

DSCN0068.jpg

でもブラジルらしく
値段も説明もな~んにも書いていないし

「何となく甘まそう」とか「油っこそう」と勝手な想像で
今まで一度も買うことがなかった私。

DSCN0069.jpg

でもそんな私の偏見を見事に打ち崩してくれたこのおじさん↓
見事「できる男シリーズ」第4人目に決定

DSCN0066.jpg

で、おじさんの「できる男」具合はその自然な営業トーク。
 
今日はお友達とのランチの待ち合わせをしていた私。
目の前にはおじさんの駄菓子屋さんが。

おじさん: 「今日は本当に寒いね~(実際今日は朝5度ぐらいでした)」
私:     「本当に寒いですね。」
おじさん: 「この角は一日中日が当らないからもっと寒く感じるよ。
       でも夜9時まで営業してるんだ。寒いけど働かなくちゃいけないからね」
私:     「夜9時までやってるんですか~大変ですね…」

DSCN0072.jpg
(この日の当らなさ具合!底冷えです…)

で、この時点でちょっと心が揺れ動いた私。
なぜなら朝、家のベランダから見えるおじさんの駄菓子屋さんは
6時半には既に営業をしているのを知っていたから。

おじさんの勤勉さに惹かれつつ…

おじさん: 「これ美味しいよ、食べてみる?」
私:     「いただきます
おじさん: 「こっちも美味しいよ、はいどうぞ」
私:     「ありがとう
おじさん: 「はい、これはまた違った感じだよ」
私:     「どうも~

DSCN0067.jpg

一体何種類試食させてもらったのか
はっきり言って憶えていません

美味しいものを食べたときに
顔が「ぴくっ」となる私の癖を
おじさんはきっと見逃さなかったのでしょう…
さすが、「できる男」は一味違います

味見をした中で
いわゆる「ポテトチップス」があったのだけれど

ブラジルのは塩味がきついと感じるのが多い中、
塩加減が薄目で且つ油くさくないフレッシュなポテチでした。

「できる男一押し」なので
次回買ってみようかな。

そしておじさんの駄菓子屋さんの数ある名品の中から
本日私が選んだのはこちら!

チョコレートもしっかりカカオで
生地もサクッとした食感で甘すぎず
意外と(おじさんには失礼だけれど)美味しかったです♪

DSCN0081.jpg

毎週金曜日はまた勤勉なおじさんに会いに来ようっと


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング





できる男~ピザ屋ギャルソン編~

明日はもう金曜日
1週間があっという間に過ぎて行きます

ポルトガル語で「時がたつのは)早いものですね」は
"O tempo voa" (オ・テンポ・ヴォア)
直訳だと「時間が飛ぶ」となります。

文字通り、毎日花子姫との生活で
時間が飛ぶように流れている私。
サンパウロに来てから早くも10カ月が過ぎました。

DSCN2943.jpg

さて。金曜日の晩といえば、
ほとんど毎週訪れている近所のお店"prestissimo"
以前の記事はこちらをクリック

オーダーする物も今ではほとんど固定なので
席に着くや否やメニューも渡されずにギャルソンから
「○○ですか?」と聞かれる程になっている花子家。

このブラジル版「おやじさん、いつものね
が通じるのが「できる男シリーズ」第3弾に満を持して登場のこの方

DSCN2942.jpg

本来ならこのシリーズに一番早く
登場させるべき彼をすっかり忘れていた私

でも全ての写真の焦点が
定まっていないことからも明らかな様に

いつもワインですっかりほろ酔いの私は
おじさんの「できる男」具合を
きれ~いさっぱり忘れてしまっていました(おじさん、ごめんなさい!)

DSCN2491.jpg

明日はおじさんの「男前」具合もちゃんと分かるように
カメラをしっかり構えなくっちゃ!

ちょっと早いけど
皆さんもどうぞよい週末を




ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


















Author by Sayoko / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。