スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し鱈とタコの夕食

歩いて2ブロック先の近所のポルトガル料理屋さん
Alfama dos Marinheiros
DSCN9403_20120920004037.jpg

ごろごろたっぷり入ったバカリャウ(干し鱈)に

DSCN9404.jpg

ポテトとチーズがのったオーブン焼きと

DSCN9408.jpg

タコのリゾットで
どちらも塩味がそれほどきつくなく

DSCN9409.jpg

美味しくポルトガル料理をいただいた昨日の夕食

DSCN9423.jpg

昨晩はちょっとだけ夕食の待ちぼうけを食らった花ちゃんでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
スポンサーサイト

2月11日まで開催☆サンパウロ「タパスウィーク」

São Pauloの主にスペイン系レストラン&バーで
2月3日~11日に開催されている、「Tapas Week(タパスウィーク)」
DSCN3927.jpg

昨年の11月の第1回よりも参加店が増え今回で2回目の開催となるそうです。
(「タパスウィーク」についての詳細はこちらをご参照ください

今回は「ランチの女王」お友達のMさんに教えてもらって
Brasero Amatxu」(ブラッセロアマチュ)さんに初挑戦。
近所だし前を通るたびにちょっと気になっていたお店だったので
とっても楽しみにして行ってみると・・・

DSCN3928.jpgDSCN3929.jpg

冷製タパスでカモのカルパッチョオレンジソースと
イワシのマリネとナスとアンショーバ風味バターのラスク、

DSCN3931.jpgDSCN3932.jpg

温かいタパスが
トリュフ風味のオリーブオイルとファロッファ(マンジョッカ)が載った
ジャガイモのムースと半熟卵、
フォアグラのテリーヌとレンズマメのマスタードリンゴソース、
そして写真にはないけれど豚ばら肉のカリカリ揚げ

DSCN3935.jpg

デザートがモッツァレラチーズとイチゴのシチリアレモンソースに
ブリオッシュのトーストにスペインのカスタード"natillas”添え

DSCN3939.jpg

これにワインかビールが1杯ついて85へアイス(約4300円)。
夜もこの値段で楽しめるそうで
普段なかなか入れない高級店のお得な人気メニューとして
サンパウロのタパスウィーク、これからますます充実してきそうです。

DSCN3937_20120209014758.jpg

お洒落~なパウリスターノたちが平日から
ゆっくりとランチを楽しんでいたこちらのレストラン。
タパスウィーク以外の通常ランチでは32へアイス(約1700円)で
ランチが楽しめます。(メニュはこちら

DSCN3996.jpg

「ママ、スペインと言えば、やっぱシエスタでしょ

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

スペイン・ポルトガル料理の美味しいBar☆Adega Santiago

日曜夕方早くから
DSCN3920_20120208020330.jpg

すでにほぼ満席で

DSCN3919.jpg

おしゃべりに花を咲かせながら
スペイン・ポルトガル料理を楽しめるBAR、「Adega Santiago」

DSCN3922_20120208020329.jpg

焼イワシとか

DSCN3917.jpg

ハムと野菜のクリームコロッケとかをつまみつつお酒を飲みながら
ワイワイ・ガヤガヤとみんなで盛り上がるも良し、
二人でゆっくりお話しするのもまた良ろし。

DSCN3924.jpg

お友達が詳しく紹介しているこちらのブログを見て早速行ってみたのだけれど、
さすが人気店だけあって店内の雰囲気も飾らない感じがとても心地よくて
お料理は全部美味しそうだし、スペイン・ポルトガルのワインも充実していて
これは確実にリピーターになりそうなお店

まだ明るいうちから(といっても夜8時過ぎまで明るいけれど)
BARで美味しい小皿料理とお酒を少々なんて休日のちょっとした贅沢だな~

そしてほろ酔い加減で家に帰れば・・・

DSCN3941_20120208023649.jpg

お帰りなさいまし~

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

本場スペインのチュロスを再びMooca地区にて

またまたやってきたMooca地区(以前の記事はこちらをクリック!)
DSCN0920.jpg

本日のお目当てはこちら↓

DSCN0923.jpg

一口サイズだったり
ミルクジャムやチョコレートが中に入っていたり
コーティングされていたり

DSCN0921.jpg

こんな↓ぐるぐる巻きのもたくさん種類があるけれど

DSCN0922.jpg

やっぱり最初はこれでしょう!

DSCN0926.jpg

揚げたて熱々チュロスシナモンシュガー味
エスプレッソとのコンビで3.5へアイス(約170円)
注文してから揚げてくれるのがまた良ろし

このノーマルタイプのチュロス(ポルトガル語でChurro~シューホ~)
甘さ控えめ熱々&サクサクの触感がたまりませ~ん

先日訪れたアルゼンチン・ブエノスアイレスで食べたチュロスが
とても美味しかったとポルトガル語の先生に話したところ、
先生が「サンパウロにもあるよ」と教えてくれたこのお店。

1950年代にブラジルに移民してきた
スペイン系の家族が開いたという
このチュロス屋さん「A Casa do Churro」
サンパウロのちょっとした有名店なんだそうです。

DSCN0930_20110904041635.jpg

「なんで私のおやつはいつもこの平べったい骨ガムなのだ・・・」


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

Author by Sayoko / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。