スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛ばら肉専門のコステラリア☆COSTELARIA MOEMA

Costela(コステラ)は牛ばら肉の意味。
DSCN1821.jpg

その牛バラ肉専門のコステラリア「COSTELARIA MOEMA」

DSCN1835_20130121044431.jpg

オーブンでばら肉を焼くこと32時間余り。

DSCN1852.jpg

生では15キロだったばら肉も
脂が程よく落ちて10キロになっているんだそう。

DSCN1840.jpg

このばら肉は繊維の状態や柔らかさなどで
さらに8種類の部位に分かれていて

DSCN1861_20130121044429.jpg

ナイフが置かれている部分は
その繊維の形状からその名も「スパゲッティ」

DSCN1859.jpg

筋の部分をはぎ取って

DSCN1863_20130121050359.jpg

出てきたこちらがお肉屋さんではおなじみの
「フラウジーニャ」
今まで家でも煮込み料理なんか良く使っていたけれど
こうやって見せてもらったのは初めてでした。

DSCN1842_20130121044429.jpg

2日間じっくり焼いた
オーブンから出したてのばら肉の各部位を

DSCN1828.jpg

鉄板に載せてテーブルにサーブしてくれて

DSCN1832_20130121044722.jpg

みんなでワイワイ・ガヤガヤ食べ放題。
「あ~ブラジル」って感じで雰囲気も楽しいし、
もちろんお肉はさっぱりしていて非常にウマシ

DSCN1871.jpg

定番のクレーム・ヂ・パパイヤもしっかり頂いて
お世話になったブラジル人の方々との楽しいひと時。

DSCN1880.jpg

ブラジルの定番のプレゼントもたくさんいただいて
次は日本での再会を約束したのでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
スポンサーサイト

リピート率高し!Chef Vivi

イチジクとマンジョッキーナの
キャラメルソース和えグリーンサラダ
DSCN1601.jpg

とか

DSCN1603_20130106032718.jpg

チーズトーストに

DSCN1604_20130106032717.jpg

濃厚トマトスープとか

DSCN1606.jpg

鴨のオレンジとレモンソース和え、
付け合せは
マンジョッキーナ、紫芋とベテハーバのオーブン焼きとかとか。

付け合せのお野菜まで
たっぷり美味しいVila Madalenaの人気店「Chef Vivi

コルベールのパン三種も温かくてもっちもちで
メインが食べられなくなるのを心配しなくていいのなら
是非おかわりしたい!と思う。

DSCN1608.jpg

フラウジーニャ(カルビ)の焼き加減も
丁度良いミディアムレアでございました

土曜ランチは開店1時過ぎにすぐに満員、
予約がなければ待たされること必須の人気ぶり。

料理はもちろんのこと、
こじんまりとして清潔な店内の雰囲気も
その日の食材でメニューが変わるのも
「また来たい」と思わせる要素たっぷりで
リピート率高しの「Chef Vivi」さんでした

DSCN1589_20130106035210.jpg

お留守番花ちゃんはお水だけでごめんね

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

サンパウロ市民劇場「Cafe do Teatro」

Teatro Munincipal de São Paulo(サンパウロ市民劇場)にある
カフェ「Cafe do Teatro」
DSCN0939.jpg

でのランチビュッフェ。

DSCN0937.jpg

彩ヨロシで

DSCN0938_20121218022041.jpg

野菜たっぷりメニューが

DSCN0941.jpg

とっても嬉しい

唯一残念なのは
Teatro Munincipalが
あんまり治安のヨロシクナイ場所にあるので
気軽には来られないということだけど

建物内は雰囲気も大変ヨロシなので
セントロに行かれた際には是非

DSCN0933.jpg

Kさん、今日はお誘いどうもありがとう

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

「肉はBassiだろ。」

Mさん夫妻と知り合えたきっかけはこのブログ。
DSCN0920_20121217040743.jpg

日系ブラジル人の優しくてと~っても素敵なご主人と
気さくで明るくてワンコ大好きでユーモア溢れるMさんに

花子家はブラジル生活を楽しむ術を
今までにた~っくさん教えてもらった。

サッカーの試合(それもコリンチャンス!)に
一緒に連れて行ってもらったり
大好きなシュハスカリア「Laço Aclimação Churrascaria」」も
Mさん夫妻に教えてもらって
初めて4人で食事をした場所。

DSCN0906.jpg

そして花子家が来年1月に帰国するとなって
送別会として選んでくれたのは

ブラジル人であるご主人ご推薦、

「ブラジルの送別会はだろ。」

そしてやっぱり

肉はBassiだろ。

の鶴の一声

DSCN0911_20121217040742.jpg

で、こちら「Templo da Carne Marcos Bassi」

焼きパウミット、めっちゃめちゃウマし!

DSCN0914.jpg

お肉はピッカーニャとリブアイをチョイスしていただき

DSCN0913_20121217040741.jpg

お肉だけじゃなくて前菜から付け合せから
「う~ん、これは美味しい」を連発する花子家

DSCN0917_20121217040843.jpg

デザートの焼パイナップルのアイスクリーム添えと
クレームデパパイヤも美味しくいただきました

DSCN0927.jpg

そしてブラジルの思い出にとMさん夫妻から
「Marcos Bassi氏の肉の焼き方DVD(なんと全110分)」

これで日本に帰ってからも
シュハスコができます~

さらに。
私がMさんと一緒に行ったレストランで
「可愛い~」と言っていた柄のお皿を求めて
わざわざミナスジェライス州まで車を飛ばして
買いに行ってくれた

DSCN0928.jpg

こちらのお皿&カップソーサー&ビールジョッキ

Mさん、ご主人、本当にどうもありがとう。
大切に使わせて頂きます!

そしてこれからも末永~くどうぞよろしくね

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

ブラジル定番料理直球一本勝負☆Bolinha

ブラジル料理の代表格といえば「フェイジョアーダ」
DSCN0671_20121205002106.jpg

ソーセージとか干し肉とか
豚の耳とかあばら肉とかと黒豆(フェイジョン)を
基本、ニンニクと塩と月桂樹で煮込んだものを
ご飯とコービ(ケール)と一緒に食べるブラジルの国民食。

フェイジョアーダは黒人奴隷たちが
ルーツだとか言われていて
食べた後はお腹一杯で動きが鈍くなるから

フェイジョアーダを食べるのは
週のうち水曜日と土曜日のお昼だけ

という名残があってか
サンパウロでは水曜日と土曜日のランチは
ポルキロやバールの定食メニューで
フェイジョアーダが食べられるのだけれど

DSCN0670.jpg

ここBolinhaは1946年創業のフェイジョアーダの専門店。

いつ行っても定番料理フェイジョアーダが食べられるのに
やっぱり何とな~く土曜日になると
フェイジョアーダが食べたくなって
お客さんでいっぱいの土曜日のお昼に出かけてきました。

DSCN0656.jpg

お店のHPでメニューを確認すると
フェイジョアーダ以外のメニューもあるらしいけれど

行った日が土曜日だったからか
見事にお客さん全員フェイジョアーダ!

花子家、席についてもメニューももらわず
たしかオーダーもしなかったけど
自動的にフェイジョアーダが出てまいりました

前菜には豚油やマンジョッカイモのフリットや
干し肉Bolinha(ミニコロッケ)、パンデケージョ(チーズパン)と
正に定番の前菜メニュー。

特に豆の煮汁の上澄みのスープ「カウド・デ・フェイジョン」は
刻んだパセリがアクセントの優し~い味で
花子家のお気に入り

で、早速

DSCN0665.jpg

フェイジョアーダ登~場~

壺ごとオーブンに入れて調理しているらしく
テーブルの上でもしばらくグッツグツ!

すべてがおかわり自由なので
少なくなったらまだ食べきらないうちに
次のフェイジョアーダが出てきちゃったのだけれど

「カレー食べ放題じゃないんだから
そんなにお肉と豆とご飯ばかり
何杯も食べられないよ~」

とか何とか言いながら
なぜか食べられちゃうフェイジョアーダ

DSCN0658.jpg

フェイジョアーダとは必ずセットでついてくる
御口直しのオレンジがまた良い仕事をするんだな~

マンジョッカ芋の粉を炒めた「ファロッファ」とか
ピメンタ(ブラジルの唐辛子)をかけていただくのもよし、

DSCN0666.jpg

何もかけずにこれら3点を混ぜて食べるのもよし。

それぞれ自己流のフェイジョアーダの頂き方で
土曜のお昼を楽しんでいる人々でいっぱいの人気店でした。

もちろん、その日の晩御飯はお腹一杯で
何~も食べられなかった花子家。

夕食を作り始めるいつもの時間になっても
キッチンから何の匂いもしてこないことに

DSCN9182_20121205010825.jpg

若干の不安を感じていた花ちゃんでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。