スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルサッカー初観戦!コリンチャンス対サンパウロ

今朝の「Folha de S.Paulo」新聞の表紙を飾った
ブラジルサッカー代表で「サンパウロ」に所属のルイスファビアーノ。
DSCN9134.jpg

昨日パカエンブースタジアムで行われた
ブラジルカップのサンパウロ対コリンチャンスとの試合を
お友達夫妻と観に行ってきました

DSCN9002.jpg

試合前。スタジアムの外まで響き渡る
コリンチアーノ(コリンチャンスファン)の
まるで地響きのようなうねり声に胸が高鳴り

DSCN9011.jpg

スタジアムの中に一歩足を踏み入れれば

DSCN9009.jpg

熱狂的なコリンチアーノたちに圧倒!

DSCN9062.jpg

入場者約3万5千人のそのほとんどがコリンチアーノ。
観客を入れずに警官が立ってるその向こうには
サンパウロファンが座っていて
(写真手前のフェンスの向こう側にいます)
熱狂的なファン同士の一触即発状態を
抑えていたけれど

DSCN9053.jpg

それでもサンパウロファンとコリンチャンスファンとの間で
ちょっと緊張感が漂う場面もあって
そのチーム愛というか、サッカーにかける想いの熱さを
目の当たりにしました。

DSCN9024.jpg

コリンチアーノの中でも各派閥みたいなものがって
それぞれ旗もシンボルも違っていて
時にはその派閥間でも争いがあったりするらしい…
ほとんど意味が分からなかったけど
みんなものすごい罵声で叫んでたし。
(お友達のご主人によるとその8割が放送禁止用語だそうです

[広告] VPS


スタジアムの大歓声は上手く伝わらないかもしれないけれど
後ろのとってもきれいだったお姉さんの野太い声で
その雰囲気がちょっと分かるかと…

DSCN9070.jpg

で、試合の方はというと、
先制点はコリンチャンスだったものの

DSCN9068.jpg

その後サンパウロが逆転して2対1でサンパウロの勝利。

個人的には全くサッカーに詳しくもないし
もちろん熱狂的に応援するチームもいないのだけれど
それでも今回初めてスタジアムで生のブラジルサッカーを観戦して
その迫力と技術の高さと
ファンの雰囲気を肌で味わうことができて
モノスゴク楽しかったです

ちなみに今回の席は1席100へアイス(約4000円)。
試合開始の4~5日前からホームチームのオフィシャルショップ、
またはスタジアムのチケット売り場で購入することができるとのこと。

当日券を待つ長~い列もあったので
前もってのチケット購入が必須かと。

今回はお友達夫妻に購入手続き等をお任せしてしまったけれど
(Mさん&ご主人、本当にどうもありがとう!)
チケット購入は全然複雑ではないし

試合や時間を選んだり
(熱狂的なファン同士がぶつかり合うであろう試合とか
平日水曜日の夜の時間帯とかは避けた方が無難だと思います)
行動に気を付けさえすれば
(コリンチアーノの前で相手チームを応援するとかはご法度!)
それほど危険でもないのかな~という印象でした。

DSCN9077.jpg

こんなコリンチアーノおばちゃんもいて面白かったし

DSCN9118.jpg

たっぷり試合を楽しんだその後には

DSCN9120.jpg

Vila Marianaのバール「Genuíno」さんにてピッカーニャと

DSCN9111.jpg

カシューナッツとレモンのカイピリーニャと

DSCN9113.jpg

ビールでブラジルの夜を満喫したのでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
スポンサーサイト

ビジュアルで楽しめる「サッカー博物館」

パカエンブースタジアム(Estadio do Pacaembu)の
サッカー博物館(Museu do Futebol)
DSCN1043.jpg

サンパウロを本拠地とするクラブチーム
コリンチャンス・パウリスタ (Sport Club Corinthians Paulista) の試合が
よく行われるパカエンブースタジアム。
(でもコリンチャンスのホームではないそうです)

この中に2009年に作られたサッカー博物館は
サッカーの素人レベルの私でも充分に楽しめる博物館

ブラジルにおけるサッカーの歴史や数々の名プレーなどが
沢山のスクリーンに映し出されている部屋もあれば
各ワールドカップの名場面をこれまた何種類ものスクリーンで
見ることができたり
全クラブチームの詳細等が見られたりと

書かれているポルトガル語が良くわからなくても
ビジュアルで結構楽しめるのがおすすめポイント
(説明文は英語表記があるところとないところがありました)

DSCN1046.jpg

グラウンドには降りられないけれど
スタジアムの中も見ることができます。

DSCN1075.jpg

残念ながら博物館内は撮影厳禁

パンフレットに描かれているこの絵で
たくさんのサッカーのルールが説明されていて
そちらも素人にはぴったりの内容でなかなか興味深かったです。

入場料:一般6へアイス(約300円)
開館日:火曜日から日曜日、9時~17時
(ただし試合のある日は開館時間の変更有)

日本から来た方々をお連れするのもよし
ブラジルサッカーについてちょっとお勉強に
気軽に立ち寄れる博物館です。

詳しくはこちらをどうぞ→Museu do Futebol

DSCN1011_20110915032441.jpg

花ちゃん、それってハンドなのかな???



ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング



Author by Sayoko / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。