スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このタイミングで次々と・・・

朝、洗濯機付近の床がまたしても水浸しに
前回の水漏れで(その時の記事はこちらをクリック! )
きっちり埋めてもらったはずの排水溝から水があふれ、

そして今回は新たに

DSCN1889_20130121231931.jpg

洗濯機につながっている蛇口からも水がボタボタ

プラスチックカップで滴り落ちる水を受けて
気付いたら水を捨ててで何とかしのいで。

そしてさらには。

DSCN1886_20130121231933.jpg

「あれ?」

DSCN1885.jpg

「なんか座り心地がいつもと違うような…」
と言った彼の椅子が

DSCN1883.jpg

見事に割れていました

(ちなみに、本来なら見えないはずの割れている部分を
きちんと見えるようにカバーを取り払ってくれていたのは
大変気の利く我が家のお嬢様の功績によるものです…)

帰国まであと4日間この家にお世話になるというのに
なぜにこのタイミングで
次々と物が壊れていくんだろう…

DSCN1503.jpg

これ以上、悪いことがどうか起こりませんように!

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
スポンサーサイト

ガス料金未払いでガス止められる

結論から先に言うと
花子家、ガス料金の未払いがあったらしく

ガスを止められてしまいました

またしてもガスナシ生活、
そしてまたしても花子家の長は出張中…
(前回のガスナシ生活の記事はこちらをクリック!

それはきのうのこと。

朝はちゃんとシャワーのお湯も出ていたのに
お昼になったら

「あれっ?ガスがでない」

ポルテイロに確認するも
プレジオ全体じゃなくて
ガスが止まっているのは私の家だけ。
そして

「さっきガス会社の人が来て止めて行った」と…

ふりかえればその日の朝、
引っ越し屋さんが引っ越し用の段ボールの搬入と
大型家電の搬出をしてくれていて

ひと段落ついた頃、
下の門番から
「ガス会社の人が来ている」
との連絡があったのです。

ガスのトラブルで人を呼んだ覚えもないし、
何のお知らせももらっていないし
来るなんて全然言われていないし

それにさっき引っ越し屋さんが我が家に
荷物の搬入・搬出にきていたから

「超~怪しい。よくある強盗パターンに違いない!」

とめちゃくちゃ警戒&しっかりしなきゃ!と自分を鼓舞して

「そんな人、知りません。帰ってもらってください!!」

と強く強く拒否した私。

でも今から思えば
ガス会社の人は督促に来ていたのに
居留守を使われ
即座に我が家のガスを止めたのだと思う。

ガス会社の人も
何の目的で来ているとか
言ってくれたらよかったのに…

もうちょっと前もっての警告とか
あっても良かったんじゃないかな…

ガス会社は郵便送ったとか言うんだろうけど
そんなものもらってないし…

とかとか考えるけど
まあすべては後の祭りなワケで。

結局、昨日そして本日とガスはストップ。
明日は何時に来るか分からないけど
再開しに来るらしく立会いが必要らしい…

でも明日は引っ越し前の追い込みもあるし
花ちゃんの獣医さんに予約も取っているし
午後も予定がある状況で

立会いの時に私が家にいなかったら
またすぐに帰っちゃうんだろうな(泣)

今からポルテイロに交渉して
私がいなくても何とかなるようにお願いしてきます…。

でも結局。
まあ、なんだかんだ文句を言っても
もとはと言えば

「ガスの支払いを担当」していた、
「ただいま出張中で我が家にはいない花子家の長」
の痛恨のミスなワケで

今日からお友達のお宅に
「お風呂ジプシー」という
帰国前に散々お騒がせの花子家になってしまいました(泣)

皆さん、
ガス料金の未払いにはご注意あれ~
(ってこんなことになるのは花子家ぐらいかな

DSCN1725_20130116050932.jpg

引っ越し屋さんの後じゃなかったらそんなに疑わなかったのにぃ

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

「ヤツ」の行方

「ヤツ」といえば
先週我が家に現れた巨大な蛾。(その記事はこちらをクリック!

「その後、ヤツはどうなりましたか?」

という問い合わせを予想以上にいただいたので結果のご報告

「ヤツ」を閉じ込めて
開かずの間となっていたトイレ。

昨日ファシネイラさんに
開けてもらったところ、なんと!

ヤツはどこにもいませんでした

実はトイレの窓がちょっと空いていて
どうやらそこから自然界へと旅立たれたらしい。

てっきり窓を閉めたままだと思っていたので
もうトイレがどんな悲惨な状態になっているのかと
心配で心配でしかたなかったのだけれど

これ以上精神的なショックが増えずに終わって
本当によかったぁ…
(ブログ的には更なる展開があったほうが
面白かったのかもしれないけれど

とにかく。

DSCN9658.jpg

窓はあまり大きく開けないほうがヨロシイかと

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

ブラジルの悲しい現実

今日はポルトガル語検定試験の第一日目でした。

さっき帰ってきたばかりで
まだ頭がぼ~っとしているのだけれど

忘れてしまう前に、記憶が捻じ曲げられない前に
今日の悲しい出来事について。

朝の7時半、
一緒にポルトガル語検定を受けるお友達の車に
乗せてもらって会場にむかっていたとき

imigrantes通りに入ろうとする道の車中、
(詳しくはよくわかりませんが)

少年に銃を突き付けられました。

その道には同じく大通りに入ろうとする車たちが
いっぱい止まっていて

運転手さんによると
その道の脇の木陰から出てきたのは
私たちに銃を向けた男の子の他2名。
彼らも同じく他の車に向かって
銃を突き付けていたそうです。

幸いにもお友達の車が防弾車だったこと、
運転手さんが即座に車を発進させて
その場から素早く逃げさってくれたこともあって

私たちは何の被害もなく
無事に試験を受けに行くことが出来たのだけれど

銃を向けられていた他の車の人たちが
その後どうなったのかは
知る余地もありません。

ほんの一瞬だったから
はっきりとは分からないけれど

確かに目の前には
両腕をのばしてこちらにまっすぐ銃を向けている少年が。
年の頃は12歳~18歳ぐらいかな…

銃を持つのもお金がないとできないことだから
少年たちの単独行動ではなく
きっと組織的な犯行で
大人たちに銃を渡されて
やっていたことなのではないかと、友達曰く。

もちろん、ものすごく怖かったしびっくりしたし
その後心臓がドキドキしていたけれど

まずは無事にその場から脱出できたことに感謝して
そして友達と

「私たちは今日はツキがある」

と思い込むことにして

とにかく初日の試験は無事終わりました。
我が家でホッと一息つけることに幸せを感じています。

でも何だかスッキリしないのは
明日の口頭試験のせいじゃなくて
やっぱり今日の銃を持った少年のせい。

本当に残念なことだけど
これがブラジルの現実。

強盗対策に「お財布を2つ」持って
「貴重品を極力減らし」てという基本原則、
今一度ご確認を!

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

ぎゃぁ~~~!!!!!!!!!!!!誰????!!!!!!

平穏だったはずの我が家のリビングに突如現れた「ヤツ」
DSCN9637.jpg

分かります?この恐怖感!!

DSCN9639_20121023031539.jpg

花ちゃんの視線の先には…

DSCN9642.jpg

ぎゃぁ~~!!!!誰??????ツバメか???!!!!

と思うぐらいの見たこともない30センチはあろう巨大な蛾が
「わぁ~さぁ、わぁ~さぁ」リビングを飛び回っていた昨日の晩
(写真で実際の大きさをお伝えしきれないのが残念…)

あまりに恐ろしかったから
日曜の夜だというのに友達に電話させてもらって勇気をもらって

1人「ぎゃぁ~ぎゃぁ~」叫びながら
何とか運よくトイレに閉じ込められました。

大の虫嫌いなのに
一人なのにまだ体調がいまいちなのに
今がいちばん忙しいのに

冗談じゃなくツバメか蝙蝠かと思うぐらいに大きい蛾が
高層階の我が家に一体どうして入ってくるのよぉ~(泣)

DSCN9644.jpg

只今、こちらのトイレはお手伝いさんが来るまで
「完全開かずの間」でございます

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。