スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹に虫?!

「ぎゃ~でっでかい~~~!!」
DSCN7714.jpg

サンパウロには最近「ビーグルブーム」が
秘かに起こっているらしいけれど
とにかくサンパウロのビーちゃんはどの子も
超~ビックサイズ!!

ブラジルでは子供や動物には
食べ物をたくさん与えることが
「愛」だと考える人も多いとかで

何にも勝って食べることが大好きなビーグル、
サンパウロのビーちゃんたちは
その「愛」をたんまりと受けているようです

DSCN7715.jpg

こうやって花と近くに並べてみると
どの子も「この子は本当にビーグルなのだろうか…」と
思ってしまう。

多くのブラジル人の目から見れば
花のサイズは「赤ちゃん」でしかなく、
今、1歳8か月だというと
かなりビックリされるのが常。
(獣医さんには花は「ベストプロポーション♡」と
お褒めの言葉を頂いているのだけれど…)

「何でこんなに痩せているの?」と
ちょっと怪訝な顔で聞かれることもあるし
(私が食べ物を与えていない
「動物虐待」をしていると思っているらしい…)

道で花とすれ違ったカップルが
女の人「ま~可愛い!私もあんな子が欲しいわ」
男の人「あの子はまだ赤ちゃんだよ、大人になったらモノスゴク大きくなっちゃうんだよ」
と言っているのもよく聞くパターン…

でもそんな花の「赤ちゃん疑惑」にもまして
ここ最近のヒットがこちら!

DSCN7717.jpg

「まあ~この子、痩せすぎてるわね。
お腹に虫でもいるんじゃないの?
ちゃんとお医者さんに行ってるの?


…もう苦笑いするしかないです…
(注:花ちゃん4か月ごとの虫下しは欠かさず
検便も結果OKです、あしからず

お国変わればペットに対する考え方や
接し方もそれぞれということなのでしょう。

ブラジル流の愛を受けているビーちゃんたちは
大人になれば病気になってしまう可能性は
より高いんじゃないかとは思うけれど
まあそれでもそれは飼い主さんの考え方次第。

クレジットカードで分割払いが主流、
貯蓄をするより「今を楽しむ」という
刹那的な考え方をする傾向にあるブラジルにおいては
ペットにもその瞬間を楽しんでほしいと
考えてる飼い主さんが多いような気がします。

DSCN7718.jpg

ポッチャリビーちゃんも笑顔がとっても可愛かったけどね

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
スポンサーサイト

サンパウロの犬フェイラとestrada do pessego

私が我が家のお姫様☆花ちゃんと出会ったのは
DSCN1711.jpg

サンパウロの東にある「Estrada do Pessego」という道沿いに立ち並ぶ

DSCN1712.jpg

これらのテントの中でした。

DSCN1719.jpg

土日に開催されている犬フェイラ(犬市場)

DSCN1723.jpg

個人のブリーダーさんから
格安で犬(猫も少しはいます)が買えるということで
どんなものかと見物がてら見に行った先に

DSCN1724.jpg

こんな風に↑ケージに入っていたのではなく
売り子であるブリーダーのおじさんに
抱きかかえられて気持ちよさそうにしていたのが花でした。

DSCN1720.jpg

大人気の「chow chow」(チャウチャウ)の赤ちゃんや

DSCN1725.jpg

より取り見取り、1匹100へアイス(約5,000円)となっている
様々なワンちゃんまで
(ちなみに花ちゃんは500へアイス=約25,000円でした)

ワクチン接種もバラバラで、
「ワクチン接種済」と言われていても
後から確認したら打たれていなかったとかで(実際花がそうでしたが
飼い始めてからいろいろやらなければならないことは
多いのだけれど

どの子もとっても可愛くて
将来の家族を待っているその姿に
思わず「花に兄弟でも・・・」と
悪魔のささやきが聞こえてきそうになりました

DSCN1726.jpg

そして犬フェイラで一頻り遊んだ後は
向かいにある有名なシュハスコ「aquarius」

DSCN1728.jpg

お肉&野菜の食べ放題

DSCN1739.jpg

土曜のお昼時には広~い店内もほぼ満員。
店内のTVでは「吉本新喜劇」みたいな超~べたべたな
コメディーが放送されていて
みんな気軽な格好で思い思いのお昼を楽しんでいる
とっても庶民的なシュハスコでした

DSCN1752.jpg

すぐ近くにはこれまた大混雑の
熱帯魚売り場があって

DSCN1761.jpg

錦鯉とか

DSCN1757.jpg

アマゾンの熱帯魚とか

DSCN1755.jpg

所狭しと並べられていて
買い物をするお客さんを眺めたり、魚を魚を眺めたりして
楽しんで

DSCN1763.jpg

併設されている遊園地を

DSCN1770.jpg

1周ぐるりと散歩して
お姫様の待つ我が家へと帰宅したのでした。

DSCN1772_20111026024554.jpg

ところでお姫様「花子」の名前の由来ですが
もともと花ちゃんと出会ったこの道の名前、
「pessego=桃」にちなんで
「桃子」としようと思っていた私。

ところが彼に相談したところ
「同僚に桃子さんがいるのでちょっと・・・」
ということになり、じゃあ
「桃の花」で「花子」さんということになったのでした。

こんなところで日本人の私と出会った運命のあの日から
もうすぐ1年になる花ちゃん。
いろいろあった1年だったな~と
感慨深く思った花子家だったのでした。

DSCN1710.jpg

これからもよろしくね、花ちゃん


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

ブラジルのペット事情とベジタリアン犬

ポルトガル語の勉強にと購読している雑誌「EPOCA」(写真右)と
おまけで付いてくる情報誌「Sao Paulo」(写真左)
DSCN2545.jpg

「EPOCA」は同じくメジャーな雑誌「Veja」よりも
比較的各記事の長さが適度で読みやすいらしいのだけれど、

全ページ読み切る前に次の号が発刊されてしまって
初心者にはなかなか手厳しい…

でも今回の特集はブラジルのペット事情について。
ブラジルでは約34,000,000匹の犬が飼われていて(日本は9,600,000匹)
アメリカに次ぐ世界第2位のペット大国。

ペットショップは国内に約5万件あり、
ブラジル人6人に1匹の割合で犬が飼われている計算になるそうです。

特に上流階級(classeAとB)はそれぞれ52%、47%と
2人に1匹の割合で犬が飼われているとの事。

家の近所では人間と同じ数だけ犬が歩いているといっても
過言ではないのも納得です。

記事にはその他、犬の餌についても書かれていて
肉を与えない「ベジタリアン犬」についても載っていたのだけれど

DSCN2550.jpg

近頃、我が家の花子姫が吐き出しが続き
獣医さんのお勧めで今までの牛肉ベースの「ROYAL CANIN」から
こちらのサーモンとお米ベースの「PRO PLAN」に変えたばかりなので
興味深い記事でした。

今のところ、新しいフードの調子は良好で一安心なのだけれど
肉があまり得意ではない主人様の志向まで
徐々に似つつある花子姫(そこまで似てくるとは恐るべし)

DSCN2537.jpg

花ちゃんそのうちベジタリアンになっちゃったりして…



ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


Author by Sayoko / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。