スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別席でワンランク上の氷河クルージング~パタゴニア後編~

エル・カラファテ個人旅行3日目は
前日に旅行代理店で予約を入れた氷河クルーズ。
DSCN1180_20121230001901.jpg

朝7時にバスがホテルに迎えに来てくれるのを待つ花子家。
クルーズ船内でのランチボックスをホテルに作ってもらって

DSCN1184_20121231032623.jpg

バスで小一時間、
ロス・グラシアレス国立公園内のクルーズ船発着場に到着。

DSCN1402.jpg

こちらがクルーズ船。

DSCN1351.jpg

船内はこんな感じの2階建てで
全部で100人ぐらい乗り込める感じ。

で、ここで花子家の長。

「今、船内放送で操舵室の特別席が
1人約4000円であるって言ってるけど行ってみる?」

とナ~イスリスニング

DSCN1350_20121231032622.jpg

その名も「The Captain's Club」

DSCN1394_20121231033156.jpg

お~これはこれは

DSCN1191.jpg

食べ放題飲み放題で
なかなか至れり尽くせりのサービスに

DSCN1203.jpg

クルーズ船の行く先を
温かくて広々とした部屋からゆっくり眺められるし

DSCN1290 - コピー

特別室専用のデッキまであっちゃったりして
これはナカナカの価値ありでした

DSCN1265.jpg

おかげさまでお天気にも恵まれて
空の青と密度の高さから青い光だけを反射する氷河の青と
そして湖のグリーンと雲の白との
見事なコントラストを堪能し

DSCN1247.jpg

流れ込む氷河を含めると1000k㎡以上の表面先がある
ロス・グラシアレス国立公園最大の「ウプサラ氷河」や

DSCN1333.jpg

見ることのできる氷河の中で一番高い(高さ135メートル)
「スペガッツィーニ氷河」、

前日に大崩落を間近にみた「ペリト・モレノ氷河」を
1日かけてゆっくりクルージングできました

DSCN1294_20121231045234.jpg

パタゴニアは氷河以外にも
沢山の魅力があって

DSCN1303 - コピー

1週間ぐらいかけていろんな場所を
巡る旅行プランも多いけれど

DSCN1393_20121231044245.jpg

時間があまりとれなくても
エル・カラファテにのみ拠点を置き

DSCN1400.jpg

自分たちのペースと
お天気の具合によって予定を変えながら
丸2日間、いろんな形でただただ氷河だけを
堪能するという旅もすばらしく素敵でした。

DSCN1438.jpg

町の名前にもなっている
「エル・カラファテ」は
これを食べるとまたいつかエル・カラファテに
戻って来られると信じられている木の実。

エル・カラファテアイスクリームもしっかりと頂き

DSCN1440.jpg

お土産ももちろんエル・カラファテ味のジャムにして
「またいつかもう一度訪れたいね」と話しながら

DSCN1428_20121231044244.jpg

ホテル近くのニメス湖の野性のフラミンゴたちに別れを告げて
一路、花ちゃんの待つSão Pauloへと向かったのでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

スポンサーサイト

行き当たりバッタリのパタゴニア個人旅行~前編~

アルゼンチンパタゴニア、エル・カラファテ旅行記・前半。
DSCN1063_20121229224515.jpg

旅を決めたのは出発の1か月前。
とりあえず航空券とホテルを自分でネットで予約して
カラファテから氷河まで行く
バスのチケットもクルーズの予定も

「着いてからどうにかなるでしょ
とお気楽完全フリーな行き当たりばったりの個人旅行。

エル・カラファテ到着日の12月24日の午後6時、
クリスマスで旅行代理店もレストランも
閉店しているところばかりだったけど

DSCN1003 - コピー

それでもバスの発着所で唯一開いていた旅行会社で
次の日の氷河へのバスチケットが買えて

DSCN1053.jpg

朝8時にバスに乗り込むこと約1時間で

DSCN1141_20121229224514.jpg

行ってまいりました「ペリト・モレノ氷河」



1日に1メートル以上動くという
非常に活発なペリト・モレノ氷河は
やっぱりこの氷河の大崩落が最大の見どころ。



鳥の囀りしか聞こえない静かな大地に鳴り響く
氷河のきしむ音、地響き、そして崩落の繰り返しの前で
1日の~んびり過ごしたペリト・モレノ氷河でした

DSCN1173_20121229224515.jpg

そして夕食に選んだビストロ風レストラン「El Cucharon」
(9 de Julio145, El Calafate, Argentina)。

大通りから少し離れたこちら、
日本のガイドブックには載っていなかったけれど
お店の雰囲気が落ちついているので
ゆ~っくり食事ができそう~と
思って入ってみたら大正解!

DSCN1159.jpg

温かいパンとコルベートたち

DSCN1164.jpgDSCN1165.jpgDSCN1407.jpgDSCN1411.jpg

野菜スープやお野菜のグリルが疲れた体に優しくて

DSCN1169_20121229232808.jpg

ブランドになっている「パタゴニアラム」のステーキや

DSCN1168.jpg

オレガノが程よくきいた「ラムシチュー」が

DSCN1167.jpg

パタゴニアワインにまた良く合うのなんのって

DSCN1413.jpg

ゆっくりお食事をしてホテルに戻る夜9時半のカラファテは
まだこんなに明るくて11時半ごろようやく夜が訪れました。
旅の後半はクルーズの様子をご報告します

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

パタゴニアの旅を満喫中です。

パタゴニア氷河クルーズ。
DSCN1301.jpg

プライベート感抜群の
Captain's Clubでの氷河の眺めは最高ナリ!!

DSCN1293 - コピー

花子家、残念ながらsem 花ちゃんだけど
花ちゃんの分までただいまパタゴニアの旅を満喫中
(ネット環境が芳しくないので毎日簡単更新でゴメンナサイ!!
旅の情報は戻ってから詳しくご報告します♪)


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

こんな所でこんな事して過ごしております。

2012年の
DSCN1025_20121226111110.jpg

花子家のクリスマスは

DSCN1028.jpg

こんな素敵なところで

DSCN1040.jpg

おいしいお料理を

DSCN1044.jpg

ゆっくりいただきながら

DSCN1100_20121226111109.jpg

こんなところでゆっくりのんびり
過ごさせていただいております。

詳しくはまた後ほど!
とりいそぎご報告まで

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。