スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパウロ生活スタート

自宅からみたサンパウロ市街地

サンパウロに来て1週間目の朝。
日本の五月晴れような気候で気温は20度。
とてもすがすがしい陽気です。

今日はワールドカップのブラジル戦。

朝の6時に爆竹の爆音が鳴り始め、
試合開始の30分前からは

どこからともなく
カナリア色のユニフォームを着た人が
町にあふれ、

ブブゼラ、クラクション(楽器じゃないのに…)、
また爆竹が町中鳴り響き、
試合中はボールの行方に一喜一憂した人の声が
町にうねり声のように聞こえていました。

テレビを見ていなくても
十分にスタジアムにいる気分になれます。

試合のたびに当たり前のように
仕事を休んで、店を閉めて…となるので、
ブラジルではサッカーの試合のスケジュールを
知らないと、生活に影響してしまうことを
学んだのでした。







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。