スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーニャとサルサセット

先日フェイラ(市場)で買った
「ピーニャ」という名のフルーツ。
Photo0044.jpg

Fruta do conde (フルータ・ド・コンジ)
「男爵のフルーツ」
という素敵な名前も付いているらしいです。

今まで何回か通った果物屋さんのおじさんに
「君のこと覚えているよ、アミーゴ今日は何がほしいの??」
(と、多分言われたと思う…)

と笑顔で迎えられ、
帰り際にプレゼントでもらったスプーン付きのピーニャ。

見た目はごつごつしているけど、
中は乳白色の柔らかい果実。

1房ずつすくってたべると
そのほとんどが真黒い種なのですが、

種の周りにある白い実を食べると
ライチのような、洋梨のような
香りと甘みがあります。

もうひとつ、
いつも面白いな~と思って
つい買ってしまうのがこちら。
Photo0051.jpg

正式名があるのかどうか分からないので
「サルサセット」と勝手によんでますが

イタリアンパセリ、小口ねぎ、トウガラシが
丁寧に束にされていて、だいたい50円ぐらい。

香味野菜なので
虫も寄り付かないらしく

他の野菜に比べると
虫もあまりついてなくて、おまけにとても新鮮。

全部みじん切りにして
玉ねぎのみじん切りと
塩、コショウ、オリーブオイル、レモンで
サルサにするのもよし、

スープや肉料理の薬味としても
ちょっとだけネギを使いたいな~
というときにも大活躍。

日本のように
少量で買えることが何かと少ない中で、
どうしてこの薬味セットだけは
小分けで売られているのでしょうか…?






関連記事
スポンサーサイト
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。