スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパウロの植物

「オイ~」
DSCN0730.jpg

またまたやってきたイビラプエラ公園。
後ろに見える赤いオブジェの建物は公園内の音楽堂です。

DSCN0732.jpg

広大な公園内にある音楽堂や博物館、プラネタリウムなどでは
毎週末何かのイベントが行われていて大勢の人で賑わっていて。

DSCN0733-1.jpg

今週末は、日本庭園内では「盆栽展」が、
博物館では「人体の不思議展」(日本でも開催されていましたね)
が開かれていました。

DSCN0739_20110826044734.jpg

また、公園内にはいろいろな植物が生息していて
歩いているだけでとても面白いのでいくつか写真にとってみました。

まず、上の写真の木は
サンパウロの街路樹などでもよく見かける木なのですが、
遠目に見ると、枝に毛が生えているように見える、
通称「もじゃもじゃの木」。
(正式名は分からないので勝手に名前をつけました

DSCN0738.jpg

実際近くで見てみると、
枝に根のようなものが絡まって生えていて
そこから葉が出ているので何てことはないのですが、
サンパウロに来たばかりで最初にこの木を見た時には
ちょっと「ぞぉ~」としました

DSCN0734.jpg

その他にも今の時期、色とりどりの鮮やかな花々が咲き始めていて。

DSCN0742.jpg

こんな淡いピンク色の花もありますが、

DSCN0740.jpg

色の濃さに「はっ」とさせられるような、

DSCN0746.jpg

鮮やかな色あいの花が比較的多いような気がします。

DSCN0747.jpg

それにしても、あまりにも植物の名前が分からなさすぎて
日本から植物事典、買ってくればよかったなあ…と
ちょっぴり後悔しております。
関連記事
スポンサーサイト
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。