スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見かけは普通~のカフェだけど

右から見ても
DSCN0564.jpg

左から見ても

DSCN0563.jpg

店の名前の看板もなくて
近所の人しか来ないような

DSCN0562.jpg

見かけはふつう~のカフェだけれど

DSCN0849.jpg

お菓子やパンはブラジルらしくポルキロ(量り売り)で
1個からでも気兼ねなく頼めるから
いろんな種類をちょっとずつ試してみるのにはちょうど良くて

DSCN0558.jpg

その上、安い。
これ全部で約5へアイス(250円)。
コーヒー1杯6へアイス(300円)なんて店もざらにある中、何て良心的
そして店員さんも親切だしお味だって決して悪くない。

特に手前のPao de quejo(チーズパン)は
店の裏で焼いている香ばしいにおいがするし
ちゃんと温めて出してくれて塩味がきつくないのです。

その日の新聞も各種取り揃えてあるし
ポルトガル語の勉強をするにも
外を見ながら物思いにふけるも
なかなかの環境。(サンパウロの空気はいまいちですが

なかなかやるんです、
その名も”Senhor Cafe"(セニョールカフェ)
(カップにそう書いてあるんでたぶん店名かと・・・)

CampinasとJauの交差点に控えめに佇んでいます

DSCN0862.jpg

「いつものことだけどやっぱりママだけずるいよ・・・」



ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。