スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mooca地区でイタリアの伝統的な味を

こちらサンパウロのMooca(ムーカ)地区。
DSCN0688.jpg

今日は1日中雨で天気が優れなかったこともあるけれど
写真からも分かるように
この地域は工場などが立ち並んで雰囲気的には
「遠くまで来ちゃったなぁ・・・」というか
「アウェイ感」バリバリの地域なのだけれど

このMooca地区、おしゃれなオスカルフレイレ地区に立ち並ぶ
カフェやチョコレート屋さんの工場などがあり
その上、イタリアやスペイン系移民のお店もある地域なのだそうです。

ナビの案内に従って進む道は
本当にこんな場所に店があるんだろうか?と
若干不安になってしまったのだけれど

DSCN0680.jpg

本日のお目当てはやっぱりこれ「お店?」と思わせる雰囲気だった
ここ↑"Di Cunto"(写真が暗くてすみません

DSCN0681.jpg

でも一歩中に入れば工場兼店舗の広い店内は
とてもノスタルジックな雰囲気で

DSCN0684.jpg

店名でもある「DiCunto」ファミリーが
75年前にイタリアからサンパウロに
移住して来たころの写真が飾られていて

DSCN0683.jpg

パンやお菓子やアイスクリームをはじめ
お惣菜コーナーには手打ちパスタやお肉なども。
そして写真はないのだけれど隣にはレストランもあって大混雑

DSCN0685.jpg

クリスマス時期になるとスーパーに立ち並ぶ
「パネトーニ」もここでは1年中売っていて
伝統的なイタリアのパネトーニの味がいつでも楽しめるのだそう。

今日はお店のホームページにも写真が載っている
南イタリアの名物お菓子、Sfogliatella(スフォリアッテラ)↓を
試しに買ってみたのだけれど

DSCN0698.jpg

ブラジルには珍しくびっくりするほど甘くなく
パリッとした外側の生地の中には
リコッタチーズとレモンが程良い酸味と甘みで隠されていて
とても美味しゅうございました
1つ5へアイス(約250円)。お値段の価値はあると思います。

この他、名前は忘れちゃったけど
日本の「源氏パイ」みたいなハート型のパイも買ったのだけれど
これまた甘さ控えめ、変な脂臭さもなく
写真に収めるまでもなくあっという間に完食

この味ならお惣菜もパスタも美味しいはず
次はパスタだ!と期待膨らむ花子家です

DSCN0655.jpg

お姫様はいつだって上の棚のおやつに期待中



ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング





関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/216-b51e107d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。