スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できる男」に最も近い男

次の「できる男」候補に最も近いこのおじさん
(歴代の「できる男」はカテゴリ「できる男シリーズ」からどうぞ
DSCN0867.jpg

雨の日も風の日も
暑かろうが寒かろうが

月曜日から土曜日までこの道角に座って
ひたすら籐の椅子を編み続けるおじさん。

DSCN0866.jpg

おじさんの店舗はこの道角なのか
はたまた営業活動の一環として
この道角で仕事をしているのか。

そんなに籐の椅子のリサイクルの需要があるとは
思えないのだけれど(サンパウロはものすごい需要だったりして?!)
おじさんはいつ見ても懸命に籐を編んでいて

たまにタクシー運転手のおじさんたちと
午後のひと時のおしゃべりをしている時に

ちらりと見せるひた向きな笑顔以外は
いつだって真剣な職人の顔つきで

花との散歩道に必ず見かけるこのおじさん。
必ずや「できる男」だと勝手に確信しているけれど
さすがにおじさんに声をかける勇気がなかなか出なくて

いつも反対車線から
そっと横目で確認しつづける私と花子なのです

DSCN0865.jpg

「できる男 ~籐の椅子職人編~」に登場間近か


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

できる男シリーズ面白いですね。
楽しみにしています。
こちらの一般家庭では家具は高価なものなので
張替え需要は予想以上にあるのかも知れませんね。
でも私は、ゆっくりと仕事を
楽しんでいるののではないかと思ってます。
ブラジリアンタイムですから・・・(~~)

Re: No title 

Piroさん
やっぱりそう思います?
なんとな~くいつも同じような椅子を編んでいるので
もしかしたら長時間かけて同じものをやっていたりして?!
便利な日本に暮らしていると一つのものを長く使う大切さを
忘れがちでしたが、物の種類が少ない、あっても高いこの国において
物を大切に使うことの重要性を再認識させられた気がします。

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/229-e1cdfffc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。