スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッピンとおいちょかぶ

子供の頃から視力だけはすこぶる良くて
今でも裸眼で左右どちらも1.5はあるのが幸か不幸か

日中30度近くまで気温が上がり
大の苦手な虫たちが動き出すこの季節、

小さい虫でもしかと足の一本一本まで詳細に見えてしまって
毎日ギャーギャー言っている私の傍らで
猟犬の花は不思議そうな顔で私を見上げている今日この頃

DSCN0961_20110907032055.jpg

中でもこの時期特有の羽根つきシロアリ「クッピン」だけは
もうどうしようもなく鳥肌が立つほど苦手

蟻のくせに飛んでくるし、サイズがやたら大きいし
木製の物を何でも食べちゃうから絶対窓を開けられなくて

でも建てつけが悪くて、かつ高層階の我が家は
窓を閉めても風の音が「ぴゅーぴゅー」言っていて隙間だらけで
どこから入られてもおかしくないし・・・

対策は「窓を閉める」
もし入っちゃったら
「水をはったバケツをクッピンが飛び回る電球に充てて
反射光で水の中に飛び込ませる」か殺虫剤か。

ブラジルに在住の方の数々のブログにたっくさん登場している
ある意味、超~人気者のこの「クッピン」

でもこの「クッピン」って響き、
そういえばどこかで聞いたことあるような・・・

と思って調べてみたら、やっぱり

子供のころお正月になると
決まって親戚みんなで遊んだ花札の「おいちょかぶ」

親の無条件勝ち9と1の組み合わせを
「クッピン」と言うのを思い出しました。

そしてなんだか懐かしくなって
「おいちょかぶ」についてもうちょっと見てみたら

「おいちょかぶ」の「おいちょ」の語源は
なんとポルトガル語の数字の8のOito(オイト)からきているそうで。

私にとって子供のころのお正月の
楽しい思い出「おいちょかぶ」と

今勉強しているポルトガル語が
こんな形でつながっていたと知って
何だか懐かしくてそしてちょっと不思議な気持ちになりました。

それもこれもあの羽根つきシロアリ「クッピン」様のおかげ?!

DSCN0980.jpg

日没前のサンパウロ。窓の外には大量のクッピンたち。
でもちょっとだけ今までより寛容になれそうです


ランキングに参加しています↓
よろしければクリックを是非お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

サンパウロには
たくさん羽アリが発生しているのですかぁ~
こちらでは、まだ見ないですね。
でも、そろそろ来るかしら?
朝になると死んでいるので
掃除機で吸って終わりです(笑)
でも蚊の侵入防止も兼ねて
窓に網を張ろうと思案中です。

No title 

実は私も虫が大の苦手なんです。
子供の頃は平気だったのに・・・
白アリのこと、クッピンっていうんですね。
なんか可愛い感じがするけど、実物を見たら違うんでしょうね(笑
オイチョの語源にも感動です。
あれ?そういえば、鹿児島で黒板消しのことを「ラーフル」って言う(らしい)のですが、これはポルトガル語?

Re: No title 

はなpapaさん
「くっぴん」、家などに侵入したら羽を落として身軽になって
木などを探し回るという何とも気持ち悪い奴なんです・・・
一番嫌なのはその大きさかなと。蟻というより蜂みたいなので(泣)
「黒板消し」調べてみたのですがポルトガル語じゃなくてオランダ語らしいです。
で、いったいポルトガル語では何というのか・・・
よくわからないので先生に確認します~すみません~

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/234-96db6949
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。