スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食が食べたくなったら

Photo0221.jpg
久しぶりに日差しが戻って気持の良い1日。
1週間ほど曇りがちで肌寒い日が続いた後には、
また一歩夏に近づいた気候になりました。

DSCN0965.jpg

こちらは、とある日の昼食。
たまには出来合いの物で済ませたいな~という気分の時に
こんなありがたいお弁当が近所のスーパーで簡単に買えるのが
サンパウロのいいところの1つ

焼き鮭、きんぴらごぼう、ささみフライ、野菜のかき揚げ、マンジョッカ芋のコロッケと
俵おにぎり、海苔巻で約300円というお手軽さ。

Photo0184.jpg

そしてから車で約15分、地下鉄でも20分ぐらいのところにある、
「リべルダージ」には主に日本、そして中国の食材が沢山あって
お昼には定食が1000円前後で食べられ、
夜には飲み屋さんになるお店もいっぱいあります。

こちらはお食事処「甚六」。
このような日本食のお店のお客さんは
日本人や日系人だけじゃなくて肌の色も人種もさまざま。
お寿司はもちろん、和食はサンパウロでは
これと言って珍しい食事ではないのです。

Photo0183.jpg
ソース焼きそば(イカ入り)。
Photo0182.jpg
醤油チャーシューメン。
それに高菜チャーハンを頼んで残った分はお持ち帰り。
温かいほうじ茶がサービスでついて約3.000円なり。
(サービスで水なりお茶なりの飲み物が出てくる事は
ブラジルではほとんどあり得ません。)

世界各国の駐在員の方々の食事の苦労を聞く度に
サンパウロの恵まれた食文化に感謝感謝の今日この頃です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/25-fd9bb336
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。