スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所変われば・・・~野菜編~

本日のフェイラ(市場)でのお買い物の一部。
DSCN1221.jpg
大根、ネギ、なす、ズッキーニ、ピーマン、インゲン、オクラ、ウリ…と
種類も豊富で新鮮なお野菜たち。

いつも同じお店で買っていると
店のおじさんから「おまけ」してもらったり
今日のおすすめを教えてもらったりと
サンパウロ生活半年目にして
買い物の楽しみも増えてきました。

ブラジルに来たばかりの時は
あまりなじみのない野菜にはどうしても手が出なくて
日本と同じ野菜を買ってみては
その味とか触感とか見た目の違いに
一喜一憂してしまったこともあったけれど

今ではブラジルのいろいろな
お野菜に挑戦しては、時に見た目と味のギャップに
大失敗も経験しつつも日々楽しんでいます。

DSCN1224.jpg
こちらはナス2種類。

日本のような濃い紫色のナスももちろんあるけど、
かなり巨大でそしてやや大味のような気がするので
上の紫と白の縞模様のナスをよく使っています。

そして緑の子ナスはその名を「ジロー」というのだけれど、
ものすご~く苦くて皮もかたくて
とてもとてもお味噌汁では食べられず、
そうとは知らずに作った苦~い苦~いナス風味汁を味わったのでした…
(本来の食べ方は、やや多めの油で焼いて塩で食べるのが多いらしいけど
ブラジル人の間でも好き嫌いは分かれるそう)

DSCN1225.jpg
そしてピーマン。

日本にある「パプリカ」も緑、赤、黄色と
日本と同じように売られていて
そちらのほうがスーパーでもどこでも簡単に手に入るのだけれど
日本のピーマンに味も触感も近いのはこの2種類のような気がして
よく食べています。

苦~い子ナス「ジローの」失敗も経験しているし、
実はこの小さい緑のピーマンを食べるのは
かなり勇気がいったのだけれど
とてもマイルドで一安心
1口ピーマンの肉づめにはこれがぴったり。 

DSCN0788.jpg
ちなみに、ブラジルにはたくさんの種類の
「ピメンタ」(トウガラシ)があって
スパイス屋さんには色とりどりのピメンタが並んでいるのだけれど、

写真上の大きいピメンタはさほど辛くなく料理にも大活躍、
でも小さいピメンタはこれまた1粒で超~~激辛!!

お酢漬けにすれば手作りタバスコの完成、
オリーブオイル漬けにすればそのオイルは1~2滴で
充分な威力を発揮してくれます

DSCN1227.jpg
こちらは「シュシュ」という名の瓜。
これもどうやって食べるのか全く分からず
なかなか最初は手が出なかったのだけれど、

生でおかか醤油で食べても良し
漬けもの(まさに「奈良漬」!)にしても良し
そしてナスと甘味噌で炒めても良しで
今では大活躍のお野菜。

DSCN1302.jpg
最後に番外編。
花の場合、歯がゆい子犬の噛み物&おやつとして
日本だと「豚の耳」の乾燥したものが多いそうだけれど、
こちらでは「牛の耳」。
お味はどうかは花に聞いてみてもわからないけど、
お国柄が出ていて面白いです。

その国ならではの美味しい食べ物を
上手にいただくのが一番の贅沢だな~


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/34-c6ae0cc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。