スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパウロにて黄熱病の予防接種を受けるには

「黄熱病」はアフリカや南米の地区で感染する可能性があるとされている
蚊に刺されることで吐き気やめまい、発熱などの症状が出る病気。
(詳しくはこちらをご参照→厚生労働省検疫所

ブラジル、サンパウロに住んでいるだけなら
必要のない「黄熱病」の予防接種。
でも来月ペルー・マチュピチュに旅行することになり
いろいろ人に聞いたり調べてみたりしたところ

現在マチュピチュに行くだけなら「黄熱病」の予防接種は
必要ないとされているのだけれど
万階一実際にペルーで「黄熱病」の発症が確認された場合には
予防接種が必要となる場合もあるらしく

まあ、受けておいた方が良いとのことで
(旅行会社の人は「絶対に受けておいてください!!」と言っていたけど
現在予防接種は義務ではありません)
本日予防接種を受けに行ってまいりました

こちらに住む駐在員のお友達に聞いてみると
そのほとんどが日本で黄熱病の予防接種済み。

日本だとまず予防接種の日時の予約をして
料金(1万円ぐらい?)を払って
黄色い紙の接種済み証明カードをその場で受け取る、
というしくみらしいけれど
サンパウロではちょっと違う。

まず日本との大きな違いは
予防接種の「予約は不要」そして「料金は無料」だということ。
必要な身分証明書(パスポートがベスト)だけを持って
いつでも受けることができます。

DSCN5292.jpg

こちら私が訪れた「Instituto Pasteur de São Paulo」
我が家から歩いて10分足らず、パウリスタ大通り沿いにあってとても便利。
(Pasteurの詳細やその他、黄熱病の予防接種を受けられる場所は
こちらをご参照→Centro de Vigilancia Epidemiologica

DSCN5293.jpg

で、中に入ってパスポートを見せて
「Febre Amarela」(黄熱病)の予防接種希望を伝えると
渡航先、今回が初めての接種かどうかなどの簡単な質問と
予防接種の有効期限は10年などの説明を受け
そしてすぐに部屋に案内されて接種、で終了!! と思いきや

・・・・「その場所ではそこまでで終わり」なのがブラジル、
つまり完結しないのです・・・・

DSCN5295.jpg

予防接種をした「Pasteur」ではこんなカード↑をもらうのだけれど
実際空港などで証明書となる
「黄色い紙のカード」はその場では発行してくれません

で、次にどんな手順を踏まなければならないかというと
インターネットのこちらのサイトpré-cadastroで仮登録をして

その後各空港の窓口にて
(詳細はこちら→EMISSÃO DE CERTIFICADO INTERNACIONAL DE VACINAÇÃO
ようやく黄色い紙の証明書を発行してもらうというしくみ。

ネットでの仮登録はしなくても大丈夫らしいけれど
一応しておいた方が手続きがスムーズになるそうなので
やっておいた方がベター。

そして飛行機の出発時刻が早い場合には
当日の証明書の発行はできないので
前もって空港に行って証明書をもらっておく必要があるのです。
(国際空港のグアルリョース空港も国内線のコンゴーニャス空港も
証明書の発行は月曜~金曜の8:00-17:00のみ。週末は不可!!)

ちなみに「黄熱病」の予防接種は
渡航11日前までに接種する必要があります。

DSCN5294.jpg

・・・とやたら面倒くさい!!!
これからブラジルに駐在でいらっしゃる方は
特に旅行等を考えていなくても念のため
日本で予約してお金を払ってでもやっておいた方がお勧めかと。

日本で黄熱病の予防接種を受けた花子家の長は
生ワクチンにやられたのか数時間後に発熱して眠りこけていましたが
今のところ、私はちょっと頭がぼ~っとしているぐらい・・・

DSCN5213.jpg

でも今日はワクチンも接種していないのにこんな風に眠る愛犬とともに
早めにお休みすることにします

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング


関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

マチュピチュですか~☆
素敵な所に行くんですね!
写真、いっぱい撮ってUPしてくださいね♪
予防接種、面倒くさいけど接種している方が
安心できますよね。
でも、手間はかかるけど無料というところが
魅力ですね♪

花ちゃん眠そうだね~何本か接種したの?(笑

Re: タイトルなし 

ポキママさん
ブラジルってインフルエンザなどのワクチンも
国の機関で無料で接種できるんですよ~
(でも中身がちょっと古いそうですが・・・)
花は最近とてもよく眠るようになってきたので
お客様などがいらっしゃって1日寝られなかった日の夜は
無呼吸症候群なんじゃないかってくらい大いびきで寝ています(^_^;)

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/374-bbc1a51a

まとめteみた【Boa Tarde From Sao Paulo 】 

「黄熱病」はアフリカや南米の地区で感染する可能性があるとされている蚊に刺されることで吐き気やめまい、発熱などの症状が出る病気。(詳しくはこちらをご参照→厚生労働省検疫所)ブラジル、サンパウロに住んでいるだけなら必要のない「黄熱病」の予防接種。でも来月ペ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。