スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルバドール観光ゴールデンコース☆最終編

涼しげな風に吹かれてサルバドールの街並みを見渡せるこちらは
DSCN6876.jpg

通称「奇跡の教会」と呼ばれている

DSCN6884.jpg

「ボンフィン教会」

DSCN6875.jpg

ここで祈りを捧げたことで
病気やケガから回復した人たちが
感謝の気持ちとして教会に送ったという

DSCN6877.jpg

数多くの写真や手や足のマネキンたちが陳列されていました。

DSCN6885.jpg

ボンフィン教会脇にある2軒のお土産物屋さんにて
黒人密教Candomble(カンドンブレ)の神様の像や
黒人のマリア様の置物や
"Olho de boi"(オーリョヂボイ=牛の目)と呼ばれる
(何かの)植物の種でポルトガルでメジャーなお守りだったりを購入。

こちらは観光客向けのお土産物屋さんでもあるし、
同時に地元の人が実際に使用している宗教的な品物も数多く置いてあって
お店の人にその意味を教えてもらいながら
品物を選ぶことができてとても興味深かったです。

時刻は午後3時ごろ。
夕日を見にあのエレベーターのある
Souza広場に向かう道すがらちょっと立ち寄ったのは

DSCN6902.jpg

Monte Serrat(モンチ・セッハ要塞)

DSCN6895.jpg

要塞のすぐ下では地元の人がビーチでのんびり~で
ワンちゃんだってご主人様と海水浴

この日は金曜日。平日の昼すぎに
透き通る海と太陽の日差し、そして気持ちの良い砂浜の下で
暑ければ海に入り、また体を乾かすためにビーチに横たわる
というスタイルが生活の一部となっているサルバドールの人たち。
São Pauloのような都会ではありえない
生活の豊かさを見た気がしました。

さてさて。
お次はお土産物タイム~ということで
夕日を見るエレベーター前の下町にある民芸品市場、
Mercdo Modelo(メルカド・モデーロ)にて

DSCN6906.jpg

いろんなお土産物を物色
小物やバック、レース地の服、アクセサリーが
可愛くて足が止まる、止まる

DSCN6905.jpg

湾に面していて眺めも良く
今でこそお土産物屋さんやレストランなどが入っていて
観光スポットとなっているこちらの建物、
以前は地下に黒人奴隷たちが収容されていたとのこと。
ブラジルの歴史上、避けては通れない場所の1つだと思います。

そうこうしていて時間の感覚もなく
買い物に没頭していた私にCalorinaさん、一言、

「夕日沈むよ~いったん買い物中断でエレベーター登ろう!」

ということで急いでエレベーターを登って

DSCN6928.jpg

サルバドールの

DSCN6930.jpg

美しき夕日なり~~

夕日を堪能したその後、
先程のお土産物屋さんメルカド・モデーロにまた戻り
6時の閉店ぎりぎりまで
再び買い物にいそしんだのは言うまでもありません

今回サルバドール2泊3日という超ハードスケジュールにもかかわらず
観光王道コースを見事な時間の使い方で案内してくれたCalorinaさん。
次は夜、8時からミゲルサンタナ劇場で行われる
郷土芸能(Baleo Folclorico)のショーに
連れて行ってくれました。

DSCN6944.jpg

とても小規模なで観客とステージの堺がほとんどないと言っても
過言ではないこの劇場。
過去の暗い歴史を通じてアフリカとブラジルの文化が
融合して生まれてきた
サンバや黒人密教カンドンブレーや
カポイエラを芸術的に表現したショーは
見ていて本当に鳥肌が立ってしまうほど素晴らしく、

独特な太鼓のリズムと女性たちの太く伸びた歌声、
躍動感と表現力にあふれたダンサーたちの力強い舞いにもう釘付け!!

写真撮影が禁止だったので
つたない言葉でしか表現できないのがとても残念なのですが
絶対にお勧めのショーです!行かれる方は是非!!!

DSCN6660.jpg

ちなみに黒人密教カンドンブレは
アフリカから奴隷として連れてこられた黒人の間で生まれた宗教で
水や火や雨や虹、死や闘いなどそれぞれの力をもった
15人の神様(オリシャ)がいるとされています。
神聖な儀式としてのカンドンブレは
いつでもすぐに見学するという訳にはもちろん行かないのですが
サルバドールで年間を通じて現在も行われている様々な行事は
カンドンブレのオリシャ様に関することが数多くあるのだそうです。

DSCN6950.jpg

そしてショーも堪能して、お腹がすいたら
地元の人に大人気のレストラン「Lambretas Grill」さんにて
お店の名前にもなっているサルバドール特有の貝
「Lambreta(ランブレッタ)」のグリル、こちらはカレー風味。

DSCN6951.jpg

そしてネギとニンニク風味。
ランブレッタは小ぶりでアサリとシジミを足して2で割ったようなお味。
どこか日本の味に通じるようなネギ&ニンニク風味と
スパイシーなカレー風味、どちらも絶品なり~~

DSCN6952.jpg

さらに「シーフードのシンフォニー」というネーミングも可愛い
ミックスシーフードの炒め物(あっさり塩味が最高!)と
そのスープを程よく含んだジャガイモ、
これをペペロンチーノ風パスタと一緒に食べれば
もうもうサルバドール満喫

この日、朝から文字通り夜中まで1日中付き合ってくれたCalorinaさん、
「休憩も取らずに1日フル回転しちゃって疲れたでしょ。
でもかなり王道のサルバドール観光ができたよ!」
と気遣ってくれる優しさにただただ恐縮…

Calorinaさんの貴重な1日をフルに独り占めして
すばらしいサルバドールの魅力を堪能させてもらって
感謝・感謝の2日目だったのでした。

DSCN6990.jpg

2日目に私が泊まったのは「Pousada Noa Noa」という
バーハ要塞前の可愛らしいお宿。

DSCN6959.jpg

で、こちらがバーハ要塞。
1598年に建てられたんだそう。
青い空に堂々とした佇まいが見事です。

DSCN6983.jpg

朝ごはん前に要塞の周りをぐるっとお散歩してきました。

DSCN6972.jpg

ここでも朝から犬と仲良く海水浴。
次回は花ちゃんと一緒に来たいな~

DSCN7068.jpg

キリスト像の丘でもう一度コリンちゃんと一緒にお散歩して

DSCN7020.jpg

みんなでサルバドールの海を眺めながら
次の再会を誓った私たち

DSCN6851.jpg

どこまでも青い空と

DSCN7049.jpg

すみきった海

DSCN7090.jpg

そして歴史的建造物が残り
独特の文化を生み出してきたサルバドール。
その魅力をたっぷり紹介してくれたCalorinaさんに
この場を借りてもう一度お礼を述べたいと思います!

そして今回の旅、サルバドールを熟知しつくされた
Calorinaさんの視点からご紹介されているこちらのブログ
合わせてどうぞご覧くださいませ♪

DSCN7060_20120503225728.jpg

サルバドール在住のコリンちゃんならではのベストショット~

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

素晴らしい!! 

いや~、Sayokoさん!素晴らしいまとめです!!!
ほんとにね、次から次に連れまわし、もう写真を見てもどこがどこやら…の状態だったのでは??と、やや心配しておりました。休憩ほんとに皆無に等しかったものね~
おやつはアグア・ヂ・ココとソルヴェッチだけ♪

それにしても驚きの写真の連続です。車窓からのほんの一瞬、遠くからの望遠での一枚が、こんなに素敵にちゃんと撮れているなんて。
そしてコリンがどれもこれも実物以上にカワイク撮れてる~~~

うん、やっぱりSayokoさん、犬フォトグラファー目指すのアリかも!

在住者だと見慣れた風景が、こうして新鮮な目で見て、感じて、文章で表現していただけて… ご案内していて、こんなに嬉しくありがたいことはありません。
はるばる来て下さったこと、そして私の強行軍(笑)に音を上げず楽しんでくださったこと、本当に本当にありがとうね♪

私も、サルヴァドールのいいところ再認識☆の日々でした。
次はぜひ、ご主人と花ちゃんと一緒にね!!

 

sayokoさん、今回は一人旅だったんですね☆
しかも、あんなにきれいな海と自然いっぱいなサルバドール!
美味しいものもいっぱいだし☆
マチュピチュといい、サルバドールといいあんなに美しい景色の
中で過す事ができるなんて、一生に一度あるかないかなのに
この短い期間にこんなに経験できるなんて、本当に幸せですね♪
でも、出不精の私としてはこうやって覗かせてもらってるだけで
満足なんです☆
花ちゃん、今回も上手にお留守番できたのかな?
花ちゃんも連れて行ってもらってコリンちゃんと一緒にお散歩できたらいいね♪

Re: 素晴らしい!! 

calorinaさん
calorinaさんにそう言っていただけると
とっても嬉しいです!!
強行軍だなんて、とんでもない~
盛りだくさんであっという間だったので
私こそ休むのを忘れてしまいましてスミマセン~

2泊3日で1000枚近い写真を撮っていたのですが
実はピンボケも結構多かったんです…
その場では名前を憶えていてもいざブログに書くとなると
正確に覚えていなくてガイドブックを参照したりして
旅行から帰ってきてブログを書いて
再度旅の思い出に浸ることができました。
本当に本当にお世話になりましてありがとうございました!!
私もサンパウロの魅力について人にご紹介できるように
もっといろんな事を勉強しなくちゃな~と思っている今日この頃です。
コリンちゃんの写真、どれもみんなとっても良い表情ですね♪

Re: タイトルなし 

ポキママさん
とても短い期間に旅行が重なってしまい
それも一人旅になってしまったのは
実は本来の予定とは違っていたのですが
いろいろなことが重なり急きょ「一人でも行ってみる」
ということになったので
行く前はちょっぴり不安でした(^_^;)
今回のサルバドールの旅は普通に旅行として訪れる以外の
現地の人ならではの場所に連れて行ってもらえたので
とっても楽しかったです♪
そして花は新しいホテルがとても楽しいらしく
迎えに行ってもスタッフのお姉さんと離れたくないぐらい
溶け込んでしまっていまして
旅をする上で気がかりだったことがちょっと解消されて
ほっとしています。
コリンちゃんと花のコラボ、実現したらまたブログにアップしますね~

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/408-a32a0602
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。