スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル語「命令形」&「接続法現在形」の不規則動詞7つの覚え方

どんな語学も同じことが言えると思うのだけれど
とりわけ成人してから新しい語学を学ぶには
子供のように感覚的に体にしみこませることは難しく
特に文法は理論的に、法則にのっとって
覚えていくしかないのが辛いところ。

で、もっと辛いと感じるのが
語学には絶対存在する、
いわゆる「例外」というものの存在。

先生も
「これは覚えるしかない」と言って
それ以上は手助けしてくれないし
でもかといってルールもないから
もう「丸覚え」をひたすらするしかない。

で、結局は
「覚えられない、すぐ忘れる」
      ↓
「そのくせに勉強すればするほどドンドン例外が出てくる」
      ↓
「モチベーションがさがる」
     
という悪循環が生まれてきてしまうもので
これを何とかするには
何としてでも例外を「覚える」ことが必須なわけで

どんな手段でもいいから
その例外やら法則にのっとらない項目の山を
崩していけるかどうかに
モチベーションを保つ秘訣があると私は思っている。




と前置きが長くなってしまったけれど
日常よく使う動詞が結構不規則な活用をするポルトガル語、
今回は「接続法現在形」の不規則動詞7つの覚え方について。
この例外7動詞、実は「命令形」の例外7動詞と全く同じ形

「FALAR BRASIL」のテキストではまず「命令形」が7課(p105)に、
そして「接続法現在形」は13課(p197)に出てくるので
普段そんなに命令形を使う頻度がないからと
例外の動詞をしっかり覚えておかないと(実際私がそうでしたが…)
のちに「接続法」で苦労することになるので要注意。

ちなみに「接続法」は
希望や仮定、想像や疑問などを述べる法で
「もし~だったら~」とか
「~だと願っている」とか
「~かな?」なんて表現には動詞を「接続法」にしなければならず
これが言えないと
「万年初級」からは脱却できないので
絶対クリアしたい項目です。

それでは早速例外の7動詞から。
① Ser  (である)
② Estar (である)
③ Haver (ある)
④ Dar  (与える)
⑤ Ir  (行く)
⑥ Querer(欲する)
⑦ Saber (知る)


で、活用の覚え方は
①「ジャジャジャん!」
②「デデデ~ん!」
③「バババォ~ん!」
④「イライライラん!」

の4パターン

ちなみにこんな感じ

「Ser」「Estar」「Haver」の場合
eu seja/esteja/haja 「ジャ」
você/ele/ela seja/esteja/haja 「ジャ」
nós sejamos/estejamos/hajamos
vocês/eles/elas sejam/estejam/hajam 「ジャん!」
(*nósはいつだって「モスモスmosmos」ですよね

「Dar」の場合
eu 「デ」
você/ele/ela 「デ」
nós demos
vocês/eles/elas dêem「デ~ん!」
(ちなみに「Dar」動詞、直説法現在形も不規則活用をします。
Eu dou「ドウ」, Você dá「ダ」と合わせて、「どうだ!、デデデん!!」と覚えるのもアリかと

「Ir」の場合
eu 「バ」
você/ele/ela 「バ」
nós vamos
vocês/eles/elas vão「バォ~ん!」

「Querer」の場合
eu queira「イラ」
você/ele/ela queira「イラ」
nós queiramos
vocês/eles/elas queiram「イラん!」

動詞「Saber」はこの「イライライラん!」の法則を応用して
かな~り無理がありますが「イバイバイバん!」でお願いします
eu saiba「イバ」
você/ele/ela saiba「イバ」
nós saibamos
vocês/eles/elas saibam「イバん!」

…とまあおバカなことばっかりやっていますが
接続法が少しでも出来るようになると
(これは接続法「現在形」でその他「不完全過去」とか「未来」とか
まだまだ出てくるのですがそれは後程…)

こんな表現、
"Espero que voce esteja bem!"
(エスペーロ キ ヴォセ エステージャ ヴェン)
英語だと"I hope you are well"
日本語の直訳だと「お元気でいることを願っています」という表現も
作れちゃったりするのでとっても便利

でも数ある例外の山をどうやって崩したらよいのやら…
どなたか「これぞ!」という覚え方を伝授してくださる方、
いらっしゃいましたら
是非お声をおかけくださいませ


…ところで…
久しぶりに集中してしまった私に
全く相手をしてもらえなかった彼女にふと目をやれば

DSCN7338.jpg

この上ない幸せの真っ最中だったのでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

seja esteja tenha はよく使うので覚えていますが、da va queira は使わないので
すぐ忘れますね。「でででで~ん」と「ばばばばぉ~ん」「いらいらいら~ん」ですね。
これで覚えられるかな?!

Re: タイトルなし 

ホワイトシェルさん
コメントどうもありがとうございます☆
すぐ忘れてしまうところを何とか覚えておくために
苦し紛れの「ででで~ん!」ですが(^_^;)
これで少しでもお役にたてれば幸いです。
ホワイトシェルさんは何かお勧めの暗記法ありますか???

 

またまた素晴らしい暗記法!好きだわ~~~
こんなふうにひらめけば、暗記も楽しくなるね♪ 
イバイバイバンで、私はイバン・リンスを連想しちゃいました~。

私はどうやって覚えただろう…
アウラでは命令法も接続法もひととおりやったけど、その時はうろ覚えで、結局なんだかんだ言ってCELPE-Brasの対策講座をやり始めてから本気で覚えようとしたかも。

それぞれの動詞で、よく使う言い回しをそのまま覚えた気がします。
私が好きな接続法のフレーズは、Mesmo que …ってやつ。~にもかかわらず。
Mesmo que seja brasileiro,ele fala japones muito bem.みたいなね。気に入ってよく使ってます。

あと、Tomara que caiaとかね。cair(落ちる)の接続法ね。意味は「落ちますように~」女性の服で、肩まるだし(もしくは半分出し)のタイプを、トマーラキカイア、って呼んでるよね。よく考えたらスゴイ名前!

接続法がわかると、あ、あそこに接続法、ああいう時も接続法!って、あちこちに接続法が見えてくるのよね~。命令形もそう。そんなの言わないし!って最初に習った時は思ったけど、いやいやどうして。犬や子供へのコマンド(笑)は命令形ですからね~。私は使いまくってます♪

Re: タイトルなし 

Calorinaさん
暗記法、今回は擬音語バージョンでしたが
気に入っていただけてまたまた嬉しいです♪
そう、そう、よく使うフレーズで覚えるのって
とっても有効的なんですよね。
でも「トマーラキカイア」は知らなかった…すごいネーミングですが
絶対に忘れそうもないので接続法を覚えるにはまずここからですね(笑)
私も花にポルトガル語で命令してみようかしら~
どうせあんまり私の言うことを聞かないのなら
こっちのためになる方がいいですね(^_^;)



承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/415-2608543d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。