スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルでワンコ&ニャンコを飼うのにおススメの本

ポルトガル語圏のブラジルに住んでいる限りは
英語でも日本語でもなくて
やっぱりポルトガル語で我が愛犬にまつわることを
少しは理解できるようにしておきたいと
つねづね思っているのだけれど
でもそれってなかなか難しい。

例えば「遊ぶ」とか「食べる」「吠える」なんかの
日常用語はまだしも
動物にまつわるいわゆる「専門用語」となると
ポルトガル語の先生に聞いても
先生が犬を飼っていない限りは
分からないことも多くて

「何か手ごろな本がないかな~」
とずっと思っていたところに
遂に見つけたのがこちら!

DSCN7457.jpg

Zahar出版 Dr.BRUCE FOGLE著、「Guia Ilustrado Zahar de Cães」

ちょっと分厚いけれど
(花の奥歯で噛むのにちょうどよい厚みらしい…
A5サイズというコンパクトさながら
図解や写真が沢山載っていて
犬と人の歴史、犬の体の構造、
小中大特大にカテゴリー化された各犬種の説明、
健康や世話に関すること、
しつけや犬の行動・しぐさの説明などが網羅されている
犬のコンパクト図鑑
58へアイス(約2900円)というお手ごろさも魅力です

DSCN7463.jpg

中身はこんな感じ。
絵を見ているだけでも楽し~

この本によると今までずっと分からなかった
いわゆる「肛門絞り」についてのポルトガル語単語は
☆動詞「esvaziar」空にする
☆名詞「sacis anais」肛門袋(両側に2つあるので複数形)
☆名詞「glándula anal」肛門腺


よって
「肛門絞りをお願いできますか?」は
「Poderia esvaziar os sacos anais?」
または「Poderia limpar a glándula anal?」
と言えばOK!
(直訳だと「肛門袋を空にしてくれますか?」「肛門腺をきれいにしてくれますか?」)

肛門「anus」は知っていたのだけれど
どんな動詞を使ったらよいのかずっと分からなくて

日本語の「絞る」を直訳して
ポルトガル語の絞る「espremer」で
まあ何とか通じていたのでそのままにしちゃってた私。

「”espremer”ってレモンの絞り汁じゃないんだから…」と
突っ込まれても仕方ないお粗末なポルトガル語も
これにておさらば~~

とこの本、はっきり言ってすっごく役に立ちます!
そしてワンコだけでなく猫ちゃんバージョンも有りましたので
ジャルジン地区の本屋さん「Finac」にてご確認くださいませ

DSCN7465.jpg

で、我がビーグルのページ
アメリカンビーグルとイギリスビーグルの大きさの違いや
うさぎさんや小鳥さんなどを単独あるいは群れで狩ってきたこと
よって小動物を追いかけるのがすこぶる得意で
またその良く響き渡る声も特徴であること。
その優れた嗅覚を空港や警察等で多く活用されている一方、
残念ながら動物実験用としても
多く使われてしまっている一面があること等々。

正直分からない単語ばっかりで
辞書引くのに時間はかかったけど
「好きこそものの上手なれ」
そりゃ~読まざるを得ません!!

…とすっかり読書の秋を堪能した一日でしたが
ふと気付くと我が家の「やんごとなきお方」は

DSCN7460.jpg

「ママとボールで遊びたいの」アピールを送っていたのでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

Sayokoさん、

素敵な本をご紹介いただき、有難うございます。
図解や写真が沢山載ってるのって、心強い!!
「肛門絞り」ってポ語でこうやって言うんだ~、と勉強になりました。
早速、探しに行こうと思います♡

 

私もポ語の動物本、欲しいと思ってたとこでした。
さっそく本屋さんで探してみます!ご紹介ありがとー♪

素晴らしい♪ 

Sayokoさん、 こんにちはぁ。Sayokoさんは本当に努力家さんですね!私は以前ちょっとかじった分野で解剖学を学び、大好きでした!猫ちゃんの解剖をしたのですが、勉強になりましたぁ。何でも完璧にしておこう、、とするそのSayokoさんの姿勢がいつも見ていて気持ちが良いです!花ちゃんはしっかりママで安心ですね♪そして、ポルトガルの勉強方法っ!私が中学からしていた英語の勉強方法、そしてスペイン語の勉強方法と全く一緒です!とにかく、かく、かく、かく!辞書を引いては線を引き、例文を写してノートを作っていました!!何だかとても嬉しかったです!花ちゃん、相変わらず可愛いです。

Re: タイトルなし 

ほすママさん
そうそう、何より写真が豊富なのが良いんですこの本!
ペットショップなどに置いてある「犬の図鑑」をずっと欲しいな~と
思っていたのですがその大きさにちょっと買うのを躊躇していたのです。
これはコンパクトなのも魅力(^o^)
「校門絞り」って普通の辞書じゃ出てこないですものね~

Re: タイトルなし 

rurueさん
ネコちゃんバージョンは表紙しか見なかったんだけど
多分中身は犬同様充実してるんじゃないかと思いますよ~
ポルトガル語の勉強も兼ねて是非一冊!!

Re: 素晴らしい♪ 

ハルママさん
São Pauloって悲しいぐらい英語が通じないんですよ~
日系人のおかげで日本語の方が通じる場面が多いぐらい。
だから一番よく使う花にまつわるポルトガル語だけでも
ちゃんと覚えておかないとと思っているだけなんです♪
解剖学を学ばれたハルママさんの方がよっぽど努力家です!
人によって勉強法が違うと思いますが私も「辞書を引く」「書き写す」が
時間がかかるけれど一番覚えられる気がします。
電子辞書もインターネットもある中、
かなりクラシックな勉強法ですけどね(^_^;)

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/418-ca5de96d

まとめtyaiました【ブラジルでワンコ&ニャンコを飼うのにおススメの本】 

ポルトガル語圏のブラジルに住んでいる限りは英語でも日本語でもなくてやっぱりポルトガル語で我が愛犬にまつわることを少しは理解できるようにしておきたいとつねづね思っているのだけれどでもそれってなかなか難しい。例えば「遊ぶ」とか「食べる」「吠える」なんかの日...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。