スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル語検定Celpe-Brasのツボにはまる

10月に行われるのポルトガル語検定試験「Celpe-Bras」。
Photo0878.jpg

全4問の筆記が3時間、そして約30分の口頭試験。
単語や文法力、文章力、読解力、リスニング力、会話力の
すべてが問われ手紙やメール等のフォーマルな文章が書けることが必須。

…と内容を聞いただけではとてもとても
喜んで受けるものではないと思うかもしれないけれど

いやはや、問題の出し方が結構凝っていて
「こう来るか~」と感心してしまうこともあって
なかなか面白い。

たとえば問題はこんな感じ。

「あなたは高齢者の生活の質を向上するための
様々なプロジェクトを開発している、
とあるONGで働くボランティアです。
以下の雑誌の「高齢者のインターネット普及について」
の記事を読んでその記事を基に、ある老人ホームの責任者に
高齢者がインターネットを利用することのメリットを述べ
インターネット設備に投資することを提案する手紙文を書きなさい。」


と、何かと単純な作りの多い中で
結構いろいろと考えて問題が作られている感がツボ

Photo0877.jpg

まあ~実際にいざ問題を解こうとすると
「ペンを持った手が用紙の上で止まる」
という悲しい学生のようなみじめな姿になるのだけれど

問題の多様性を楽しみながら
↑の花ちゃんのように
大きな塊の中から自分のできる所を少しずつ
引っ張りだしては噛り付いている今日この頃。

それでも試験という大きな目標のおかげで
単語力も上がるしそれで生活もより面白くなるしで
メリットがいっぱい!

これから自分にいくつの引き出しが作れるかが
レベル向上のカギとなりそう。求む!語学仲間

Photo0914.jpg

応援団長もご満悦のご様子です

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/463-9262aa26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。