スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルの食材で気軽にフレンチ

サンパウロ在住のお友達のブログでも
良く紹介されているフレンチレストラン「Allez,Allez!」

ブラジルではおなじみの食材を使っての
クラシックなフレンチを気軽に食べられるというお店。

DSCN8838.jpg

まずは「マンジョッキーナ」の温スープ。
鮮やかな黄色と独特の香りが特徴の「マンジョッキーニャ」
ちょっと甘さもあってサラダなんかでも食べるけれど
やっぱりスープでいただくのが個人的には一番美味しい気がする。

「マンジョッキーニャ」は「マンジョッカ」という
これもブラジルではおなじみのお芋に
「イーニャ=小さい」という語尾がついて
「小さいマンジョッカ」という意味の名前なので
てっきりお芋かと思っていたら
どうやら実はセロリ科野菜の根なんだそう。

DSCN8842.jpg

メインのお魚は
ブラジルでは白身魚の代表「Saint-Peter(セントピーター)
鯛のような淡泊で癖のない白身魚。

市場でもよく見かけるけれど
淡いピンクと黒のブチで見かけがあんまり美味しそうじゃなくて
その名前もインパクトがあるし
最初の頃はなかなか手が出なかったけれど
今では大好きなブラジルのお魚。

DSCN8841.jpg

そしてお友達が頼んだ
もう一方のメインのお肉は「Flaudinha フラウジーニャ」
(日本語では「ハラミ」)
こんな風にソースと絡めて頂いたり
ミートソースなんかで細かく刻んで煮込まれたりして
使われることも多い「フラウジーニャ」

「マンジョッキーニャ」と同様、
「ジーニャ=小さい」という意味語尾がついているこの部位、
シュハスコなんかで串でこの部位の肉が
丸ごと大きいまま焼かれて出てくると
今度は「ダオン=大きい」という語尾がついて
「Flaudão フラウダオン」となるからポルトガル語って面白い。

そんなことを考えながらも
お友達と久しぶりのランチ&おしゃべり

DSCN8843.jpg

デザートは万国共通の食材だったけど
このチョコレートブラジルには珍しく
甘さの少ないビターチョコレートですっごく美味しかったです

DSCN8676.jpg

花子君、お留守番ご苦労

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/496-b684b637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。