スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルから日本へのペット輸入手続き覚書と進捗状況

ブラジルから日本へいかに我が愛犬を滞りなく輸入できるか。
DSCN0567.jpg

というのがもっぱらの懸念事項。

これはワンコオーナーにとどまらず
海外で動物(主にワン&ニャン)を飼っている人にとっては
大きな心配事の1つであるのは間違いない事で

だからあと約2か月で日本へ帰国する今この段階で
私がどうやって手続きを進めているのかを
ブログに書き留めておくことは

いつかどこかで誰かの役に立つと思うので
進捗状況のご報告。

DSCN0566_20121128034824.jpg

まずは基本事項。
ブラジルの場合は狂犬病の発症が認められている地域なので
狂犬病の血清抗体値を証明する必要が有り。

流れとしては
①マイクロチップ(ISO基準のもの)の挿入

②マイクロチップ後、2回の狂犬病ワクチン接種
(少なくとも1か月は期間を置いて2回接種)

③2度目の狂犬病ワクチン接種後約1ヶ月で血液採取(狂犬病の抗体値検査)
(*ただしブラジルの検査機関で受ける抗体値検査証明は
 日本では認められていないのでアメリカ等、
 日本が認定する指定国に血液を送る必要あり。
 花の場合はアメリカ・カンザス大学の検査機関で取得。)

④狂犬病に対する充分な血清抗体値が取得できた場合、
 血液採取日から180日間ブラジルでの待機期間が必要。

⑤180日経っていれば、「もろもろの書類手続き」を行えば
 日本への輸入が可能。この血清抗体値証明は2年間有効。

DSCN0568.jpg

となっていて、
花は日本へいつ帰ることになっても良いように
④の180日間のブラジルでの待機期間が終わっていたので

辞令が出たときは
⑤の「もろもろの書類手続き」をするのみだったのだけれど

この「もろもろの書類手続き」がまたちょっとややこしい。

DSCN0570_20121128034823.jpg

まずは上記④までが終わっていることを条件に

A)日本への到着日「40日前」までに動物検疫所へ届出書を提出して
 届け出受理番号をもらう

B)帰国40日前までに届け出受理番号を取得したら
 指定されたFormA、FormC(3枚)に必要事項を記入。

 ちなみに、FormCでは獣医さんの健康診断を受けて
 サインをしてもらう必要があるのだけれど
 これはブラジルの場合は日本到着日の10日前までOK。
(規定では「帰国2日前」となっているのだけれど
 移動時間を考慮して10日前で良いとのこと)

C)FormA、Cをすべて記入(獣医さんの健康診断証明を含む)した上で
 ブラジル政府の裏書をもらう(空港内に施設アリ)のが帰国前10日以内。

という流れ。
もしこのA)~C)までを輸入手続き経験のある
獣医さんに頼むとすると

帰国日の50日前までに
全てのカルテやら狂犬病抗体値証明の原本やらを
獣医さんに渡し

ブラジル出発1日前に花を連れて再度獣医さんを訪れ
(この「出発1日前」というのがなぜか譲れないらしい…
日本は10日前で良いと言ってくれているのに
書類をもらうという流れとなり
お値段590へアイス(約24,000円)。

DSCN0572.jpg

でもこれ、いくら経験のある獣医さんとはいえ
すべて他人任せで出国1日前に初めて書類を受け取るというのは
かなり危険…

とくにブラジル、間違いなんて当たり前~♪の中で
書類に裏書をもらうまでの情報記入を
お金を払って他人に任せて本当に本当に大丈夫なのか不安はぬぐえず

もし情報量が欠けている書類を持って
日本に入国したら花ちゃんは成田で拘留されてしまうことになるので

それだけは何が何でも飼い主の責任として
ぜ~ったいに避けなければならないということで

花子家は帰国40日前の届け出申請を自分で行い、
届け出受理番号を取得、

そしてその後の書類も全部自分で記入して
近くの獣医さんに帰国10日前までに健康診断をしてもらって
自分で空港に行って裏書をもらうことに決めました。

この利点は裏書をもらうまでに
全ての記入事項を成田の検疫所にPDFで送って
内容の確認をしてもらえること。

検疫所に「これでOK。裏書をもらってきてください」と言われてから
空港に行くまでまだ数日間余裕がある訳で

もしも万が一空港で断られるような場合は
保険としてキープした獣医さん(Universal Pet)に
頼み込むことにしました。

ただし。
成田検疫所の人がメールで送ってくれたのだけれど、
「ブラジルでは独自のFormAとCがある」そうで
記入する内容は同じなのだけれど
日本が指定しているフォーマットとは
違うものを使っているのが主流なんだそう。

だから空港で裏書をもらう際に
「このフォーマットじゃなきゃだめ」
と言われる可能性があることが
全て自分でやることの不安材料かも…

来年の1月に日本が指定しているフォーマットを持ち込んで
裏書をきちんともらえるのか、

もしも裏書を断られそうになっても
情報は同じだからと
きちんと伝えて承諾してもらえるのか、

皆様乞うご期待!(と明るく言えるほど心の余裕はないのだけれど

DSCN0583.jpg

花ちゃん、ママ頑張るよ~

(ちなみに本日のお料理は「Brasil a Gosto」さんでした

ランキングに参加しています↓
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング
関連記事
Author by Sayoko / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

初めまして! 

初めまして、いつも楽しく拝見してます。
私は主人の仕事の関係でメキシコ、チリと住んでました。
チリでは2006年にラブラドールの女の子を我が家に迎え2009年に日本に帰国しました。その時の手続きはすべて主人がやってくれました。書類さえ揃っていたら日本の検疫所から出てくるのに時間はかかりませんでした。外国での書類やもろもろ大変だとは思います。花ちゃんが無事に日本に入国できるのを祈ってます。
そして、この度主人の転勤でブラジルベロオリゾンテに行くことになりました。もちろん、愛犬アニーを連れて行きます。
日本出国は入国より簡単と言われてますがやはりいろいろと心配です。ちゃんとブラジルに入国できるかどうか。
なにかアドバイスあれば教えてくださいね。
主人は12月中に赴任予定です。私とアニーは4月を予定してます。

Re: 初めまして! 

アニーママさん
初めまして。コメントをどうもありがとうございます。
(もしかして、ホス君のお知り合いですか?違っていたらスミマセン!!!!)
アニーちゃんはチリで巡り会われたとのこと、
我が家が花とブラジルで出会ったのと同じように
沢山のすばらしいご経験をされたのでしょうね。

そしてこの度ベロオリゾンテにいらっしゃるとのこと、
日本出国手続きではご心配がたくさんあることと思います。
(私は日本出国手続きのことは経験がないのであまりよく分からないのですが
もしも具体的に何かご心配なことなどがありましたら
こちらで日本出国手続き経験のあるワン友に聞いてみます)

べロオリゾンテでアニーママさんの
信頼のおける獣医さんが
早く見つけられると良いですね。
サンパウロ同様にペットショップ&動物病院の数も
充分であることを願います。

花が日本に無事に入国できるように
そしてアニーちゃんがブラジルに無事入国できますように
お互い頑張っていきましょうね。


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

http://sss880.blog112.fc2.com/tb.php/583-544e3143
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。